目前日期文章:200510 (33)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要
透過CIA少年隊版版主nishikiori的情報,
得知了專業劇評家-中村義裕桑的網站【演劇批評】。
往前挖了這四篇舊評論來看,發覺中村桑出身高等學府(早稻田大學演劇專科畢業),
卻不只是個純理論派的學者,而是從少年時代起就熱愛欣賞舞台,
至今看了超過2500部舞台作品,實戰(?)經驗豐富的評論家。

既然是評論,當然是有褒有貶,但中村桑的評論理論與實際並重,
不論是傳統還是創新,他都以相當中立客觀的角度去切入,
並非那種只會一眛毒舌批評,自以為權威的劇評。

這幾篇少年隊,東山,光一的舞台劇評,個人覺得相當值得一讀,
但實在沒時間翻譯這麼多字數,用詞又有點艱難的戲劇評論,
只好先當作資料庫存在這裡,並且推薦給懂日文的網友閱讀。

強力建議沒時間全看的小王子放網友看一看PLAYZONE 2005那篇,
固然光一和少年隊的狀況不太相同,可是在偶像出身的這個同質點上,
那也許會是『SHOCK』未來模式的一種可能性吧?


P.S.PZ 2005 DVD初回盤日本發售了,真不是普通大的圓柱狀....(汗) 照片更新在PZ相簿中。

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()


森光子と東山紀之の人気者の顔合わせで、帝国劇場はいっぱいだ。今までに何度もこのコンビでいくつかの作品を上演してきたが、その都度新鮮な感覚があったり、二人の愛情が感じられたりして、単なる話題提供だけではない作品もあった。だからこそ、今回までいろいろなテーマで続いてきたのだろう。今回の舞台は大正中期から昭和十六年までの間、森と東山が姉弟という設定である。アルゼンチンから流れてきた二人が神戸へ落ち着き、二人の人生が「タンゴ」をキーワードに交錯しながら進む…伊集院静の原作で、描こうとしている時代や発想の着眼点は面白い。しかし、芝居の内容については山のような疑問と不審な点がある。もしかすると、観客の大部分は気付かずにいることかも知れないが、実は今回の芝居には大きな問題が隠されている。

プログラムを見て驚いた。原作は伊集院静、となっており、栗山民也が演出に当たっている。ここまでは問題ない。しかし、脚本家の名前がどこを探しても見当たらないのである。伊集院静は小説家ではあっても劇作家ではない。となると、誰かがその原作を芝居に「脚色」するという作業がなければ芝居にはならない。当然、しかるべき劇作家が脚色しているわけだが、なぜそこに誰の名前もないのだろうか。誰も何もしないのに、自然に芝居の台本が出来上がるわけなどあるまい。

さらには、プログラムに書かれている「物語」と称する粗筋(観劇の手引きのようなもので、あらかじめストーリーを頭の中に叩き込んでおくには観客には重要なものである)と、実際の芝居の内容が大幅にずれている。推測で物を言うことはしたくないが、そう無謀な推測とも思えないから書く。恐らく、プログラムを印刷する時点までに出来上がっていた脚本の内容が大幅に修正されたために、こういう事態が起きたのだとしか考えられない。だから、責任の所在を明らかにすることができず、脚本家の名前が出なかったのだろう。いや、出せなかったのだ。こんな荒技を平気で使う感覚に驚いた。まるで詐欺に等しい。

長い歴史を持ち、幾多の名作を送り出して来た大興行会社の東宝ともあろうものが、こんないい加減な仕事をするとは、演劇人の端っこにいるものとして恥ずかしいを通り越して情けない。高いチケットを買って、お芝居を楽しみにわざわざ時間をかけて劇場へ足を運んでくださるお客様をどう思っているのだろうか。同時に、出演する役者に対してもこんな失礼な話はない。数々の名舞台で東宝の財産とも言える森光子、タイトなスケジュールの超売れっ子の東山紀之を組み合わせ、その脇には雛形あきこ、石田純一、野村昭子、山本學、中田喜子など、多彩なメンバーを並べている。しかし、こういう無責任な方法で芝居を創ったのでは、いかな名優であろうとも腕の奮いようがない。看板に名を並べている人々には当然それなりの責任も伴うが、そうではないすべての役者やスタッフが気の毒だし、彼らに失礼である。こんなみっともない真似をするのであれば、既存の作品の再演の方が遥かにましというものだ。

まるっきり土台のないようなところで芝居をしている上に、責任の所在が明確ではないから、誰に文句を言っていいやらわからない。この芝居のプロデューサーの人を馬鹿にした行為はまさに切腹物である。日本の観客がいくら大人しいとは言え、ここまで馬鹿にされたのであれば、「金を返せ」という権利はあるだろう。

二幕で二十場を超える場割りの多さ。あれもこれもというエピソードを無理矢理に押し込んだために、何だかテレビのようなカット割りの舞台になってしまった。せっかく面白い着眼点があるのだから、森と東山の姉弟の交錯する人生にどっかりとしたテーマを据えて、二人にがっぷり四つの芝居をさせればもっと面白いものができたであろうことは、素人でもわかる。そこにいろいろな人が絡めばよいのだ。ところが、主な役どころがみんな尻切れとんぼの上に、何だか手持ち無沙汰のような格好になってしまって、これではどうにもならない。最後まで観ていくと、しまいには何がテーマなのかも薄ぼんやりとしてしまう上に、いきなり時代や場面がポンと何の説明もなく飛んでしまうために、観客はその空白の期間に何があったのか、理解に苦しむ。こんな不親切な芝居もあるまい。

これではせっかくのビッグな顔合わせも、役者の生きようがないのが気の毒だ。森光子は相変わらずの若々しい魅力で見せるし、東山の爽やかさも変わらない。野村昭子はまさに手練れ、とも言うべき存在感を持っている。石田純一は良くも悪くも役の軽さが本人のイメージとダブるところはあるものの、さしてどうこうというわけではない。山本學も、役の設定は面白いのに芝居のしどころはない。中田喜子、雛形あきこも同様である。これでは、役者の演技云々を批評する以前の問題である。むしろ、こういう驚天動地のような状態の中で芝居をせざるを得ない、そしてその評価を受けなくてはならない役者に同情さえ覚える。

商業演劇の汚点が、もろに露呈した芝居である。興行会社の思惑に振り回された役者と観客が気の毒だ。帝国劇場という冠たる劇場が、外国から買って来たミュージカルしかできない劇場になってしまったことにただただ失望、の一言である。


http://www.yumekoubou.co.jp/Enpaku/review/review110.htm

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()


ショービジネスに携わるものであれば絶対に忘れてはならない言葉、「ショー・マスト・ゴー・オン」。このニュアンスと精神は日本人とアメリカ人では微妙なずれがあるのかも知れないが、「SHOCK」の作・構成・演出を手がけている日系二世であるジャニー喜多川は、そこをうまく捉え、伝えようとして「ショー」としても「ドラマ」としても、観られる作品を作っている。毎回チケットの争奪戦が話題になり、帝劇始まって以来の騒ぎになっているが、それはむしろ表層的な部分であって、この作品の根底に流れている精神を見損なってはいけないだろう。人気アイドル・堂本光一の主演(初演は東山紀之も参加)で形を変えながら今回で3演目を迎えるこの作品だが、これは、人気アイドルがただ舞台に立つ、ということだけのことではなく、ジャニーズ事務所という日本で最大のプロダクションを擁するジャニー喜多川のショーマン・シップの現われた作品なのである。もちろん、売れっ子アイドルを一ヶ月舞台に拘束しておくことはさまざまな意味において大変なことではあるが、それこまでのことをしてジャニー喜多川が表現したかったのは、まさに「ショー・マスト・ゴー・オン」の精神なのである。

もちろん、そこには観客を楽しませるための多くの仕掛けが施されている。第一幕ではショーの部分を中心に上演される。さまざまなイリュージョンやアクション、マジックを中心とした見せ場が次から次へと続き、観客を充分に楽しませる要素を持っている。ショーとして充分に成立するだけの面白みを持っているのは、まさにジャニー喜多川のショーマン・シップなのである。二幕ではドラマ性が中心になって来るが、その中でも随所に見せ場を作り、観客を飽きさせない。今までの大劇場演劇になかった新しいスタイルの、ショーと演劇が合体した姿がある。

主演の堂本光一は、今回が三回目ということもあって、だいぶ手馴れて来た感じが見て取れる。小柄ながら舞台での存在感は大きく、何よりも観客を引き付ける魅力を持った素材である。彼の人気についてはいまさらここで改めて述べるまでもないが、テレビではうかがい知れない実力を、この舞台で着実に身に付けて来ていることがわかる。単なるハンサム・ボーイのアイドルではなく、身近な感じのする愛嬌が舞台を楽しくしている。アドリブで観客を笑わせる余裕も出て来たようだ。しかし、ここで変に「慣れる」ことなく、もっと大きくなってほしい。それだけの魅力を持っているのだから。共演の今井翼、秋山純も好演で脇を支えている。今拓哉がもう少し存在感を示して欲しかったのと、宝塚出身の樹里咲穂のパターン化した演技が惜しい。バックダンサーたちのアンサンブルも良くまとまっており、楽しい舞台になった。最後に、ファンサービスとして堂本のミニ・コンサートがあるが、これはなくもがな、という気もする。

「ショー・マスト・ゴー・オン」。ジャニー喜多川がこの「ショー・劇」に託した想いが、観客の胸に伝わってくれることを望むと同時に、そういう精神を持ったプロデューサーが日本のショービジネス界にいてくれることを心強く思う。


http://www.yumekoubou.co.jp/Enpaku/review47.htm

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(2) 人氣()


シャンソンに「幸福を売る男」という曲があった。「少年隊」というグループは、そうなのかも知れない。毎年続けて来た公演「PLAYZONE」が今年で20周年を迎えるという。アイドルグループが20年第一線で活躍を続けていることは見事なことであり、それを支えているファンもたいしたものだ。もっとも、彼らにそれだけの魅力があるからこそ、ファンも時間を共にして来たのだろう。今回は、20周年の記念公演と言うこともあって、赤坂晃や佐藤アツヒロも花を添えている。

ストーリーは過去と未来を交錯させながら、「少年隊」というグループを見つめるといったもので、特にどうということはない。ただ、青山劇場の舞台効果をフルに稼動させ、宙乗りなども活用して、ショーとしての演出効果は華々しいものがある。芝居の後に30分程度のショータイムがつき、これはファンサービスだろう。

感心したのは、錦織一清、東山紀之、植草克秀という三人が、もう40前後でありながら、懸命に頑張っていることである。もちろん、プロなのだから頑張って当たり前だが、良く動き、踊り、しゃべり、唄う。これは、ファンにとってはたまらないだろう。客席も、恐らく98%以上が女性で、しかもその年齢層が幅広い。この公演の当初からのファンももちろん多いだろうが、その後にファンになった人々、少年隊よりも遥かに年上の女性たちまで、みんなが楽しんでいる。言ってみれば、少年隊とファンとの年に一度の「同窓会」のようなものだろう。終演後家路に着く観客の紅潮した満足そうな笑顔、これはエンタテインメントとしてのあり方の一つだ。青山劇場という大きな小屋を一ヶ月満員にしてもなお飽き足らないほどのファンを持っているこのグループの力を強烈に感じた。しかしながら、ここに「演劇的充足感」はないし、それを求めるのは間違っている。彼らに演技の能力がない、ということではない。現在は、こうしたエンタテインメント性を前面に押し出した舞台と、普通の芝居とがボーダーレス化し、その切り分けがなかなか難しい状況になっている。この舞台を、演劇的に批評しようとすると齟齬が起きるだろう。ここは、勘違いをしてはいけない部分だ。この問題については、発表の日時と媒体はまだお約束できないが、「少年隊という存在」(仮題)で改めてご説明することにする。

いつの世にも「スター」は欠かせない。それは、芸能の世界だけではなく、スポーツでも、政治でも同様である。今もスターと呼ばれる人は多い。しかし、その「意識」が変わっているのも事実だ。それは時代と共に変容するものであり、それでよい。一つだけ条件をつけるとすれば、それは「いつまでも忘れられないこと」だろうか。そういう意味では、東山紀之という人が持っているスターの「美学」というものに、かつての長谷川一夫に通じるものを感じた。そして、「中年男性の星」(と言ったら女性ファンには怒られるだろうか)とも言ってもよいこの愉快な三人組の舞台を、男性諸氏に観ていただきたい気がした。


http://www.yumekoubou.co.jp/Enpaku/review/review105.htm

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()


新大久保にある東京グローブ座が改装記念の作品に「ロミオとジュリエット」を取り上げた。東山紀之のロミオに瀬戸朝香のジュリエット、鴻上尚史の演出という、斬新な企画ではある。幕開きの演出に一瞬びっくりしたが、テンポのある、いい演出だ。何よりも感心するのは、シェイクスピアの本領である駄洒落や韻が科白に活きていることで、そこに作品の妙味が出た。ただ一点、今の時代の「ロミオとジュリエット」という点では、大詰め近くに戦争のフィルムを流す辺りにそれを感じるが、それがこの作品にふさわしいかどうかは疑問を感じるところだ。

恋する男女のすれ違いの青春悲劇としてあまりにも有名な作品だが、不変のテーマである「愛情」が爽やかに演じられていたのが嬉しい。舞台に嫌らしさがない。東山紀之のロミオが出色で、何よりも爽やかで涼やかである。20年以上のキャリアを持つが、意外なことにシェイクスピア作品は初挑戦だそうだ。しかし、その貴公子ぶりは変わらず、多くのファンが熱い眼差しを向けるのがわかる。清廉でひたむきな愛情と、エネルギッシュな演技が気持ち良い。演技にメリハリがあり、ロミオという男の感情の襞がうまく表現できている。アイドルではあるが、大人の役者になった、と言えるだろう。舞台を爽やかな一陣の風が吹き抜けるような印象である。この人の端正な面差しを観ていて、「ハムレット」や「天守物語」の図書之助を観たくなった。それは取りも直さず、彼に「舞台人」としての素質を感じたからである。

ジュリエットの瀬戸朝香は今回が初舞台。膨大なシェイクスピアの科白を覚えるのに精一杯で、一生懸命さは認めるが、まだ演技や表現というところまで達していない。科白の合間の呼吸法と、手を扱いかねているところに問題があり、これからの勉強が山積みだろう。清純さは買える。

二人を囲む役で目についたのがマキューシオの河原雅彦で、躍動感があり、科白がノッている。こういう若い才能の芽吹きは嬉しい。キュビレット夫人の宇都宮雅代とエスカラス大公の金田龍之介は貫禄の芝居。こういう人が加わると、舞台の厚みと緊張感がグンと増す。そういう意味では、ロレンス神父の渡辺哲も劣らぬ好演である。

400年経ってもなお衰えを知らず、いろいろな演出や配役で上演が繰り返されるシェイクスピア劇の人気の理由はいろいろあるだろう。全作品を上演しようと挑戦している人々もいるほど、役者にとっても観客にとっても魅力の多い作品である。その一つが、こうして新たな現代の息吹を吹き込まれたことには意味がある。多くの試みの中で、この舞台が示した「愛情」の表現は、殺伐とした現代を生きる我々に、忘れていた「何か」を想い出させるのかも知れない。

http://www.yumekoubou.co.jp/Enpaku/review/review79.htm

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

昨晚日本文化放送今井翼的廣播中,提到翼生日(10/17)的話題。

翼:「17日晚上我接到光一君的電話,祝我『誕生日おめでとう』。
   光一君是唯一有祝我生日快樂的前輩喔~」


呵呵~光一總是說自己不記得別人的生日,其實都記得很清楚嘛~
不只是相方的剛,親友的長瀨,晚輩的翼,秋山,屋良的生日他都記得,
光一就是這麼一個溫柔體貼不露痕跡,窩心只讓對方知道的人。
每次這種事都要靠別人爆料給我們知道,
真是的,又不是做壞事,幹嘛害羞假裝不記得啦~(笑)

P.S.這次謝謝翼君的爆料囉~(^^)

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(4) 人氣()

mitsuo承認自己很變態,但請讓難得暴走的mitsuo發洩一下....
警告!不忍心看到受虐光(?)的人請千萬不要進來,
非此道中人硬闖造成身心不適症狀,恕不接受任何抱怨(汗)

被關在牢籠裡無助掙扎的光一,
不用多說,就是一個「萌」字啊~~~

忍不住抓幾張圖調亮明度看個清楚,
會動的影片更萌,請同好(?)找地方下載。



基本上,被關在牢籠就已經充滿危險氣息,蠟燭更增添了異樣的氛圍~





為什麼有人可以表情痛苦卻又讓人覺得這麼美!
攀在鐵欄杆上白皙的手指形狀也好漂亮!
尤其是第二張,怎麼看都像漫畫的扉頁構圖,
啊啊啊~~~(←嚴重發病)

藍色憂傷PV中飄渺無助的盒裝美人光已經相當高分,
沒想到原本沒抱期待的99%LIBERTY竟然出現足以匹敵的牢籠光!
雖然目前只看到這麼一點點,但單單這樣就足以判定,
99%LIBERTY與藍色憂傷同分!!
期待完整版中有更美味(?)的鏡頭!

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(3) 人氣()

經過kokuho桑同意,引用全文連結於下,大家移駕過去看吧~

全文由此去

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

注意:內有BGM-「青春アミーゴ」2 min Ver.

薄荷糖,Tempermental Fool,
Fredrik Hult的曲子一直都很對mitsuo的胃口,
所以查了這位在日本發跡的瑞典音樂人到底還做過什麼曲子,
發現最近山P和龜梨臨時組合的「修二と彰」,
推出的「青春アミーゴ」作曲陣容中出現了Fredrik Hult的名字,
更意外的是裡面還有Shusui(周水--也是mitsuo喜愛的音樂人)。

青春アミーゴ
作詞:zopp
作曲:Jonas Engstrand, Ola Larsson, Fredrik Hult, Shusui

雖然還沒發片,但最近PV解禁了,便找了PV來試聽,
淡淡哀愁的復古風,又不失明快的節奏,
果然,Fredrik Hult+Shusui沒讓我失望啊~
(私心很想聽KK來詮釋這首歌,感覺這種曲風應該很適合KK來唱)
有興趣的人可以去CIA找這支PV下載完整版聽聽看(^^)

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

今天早上日本WS「めざましTV」播出了「99%LIBERTY」 PV片段,
與一小段光一的訪問,內容跟POPORO很類似的樣子。
下面是根據兩位日放看到片段後所描述的PV內容,
與實際多少會有誤差,大家參考參考就好。

日放1

崩壞的塔中,兩人被關在只點著蠟燭的老舊牢房中。
兩人都穿著全黑的服裝,剛注視著(蠟燭)火燄靜靜地坐著,
光一則是神情苦悶,手搭在格狀鐵欄上。
感覺兩人像是情報員(SPY),畫面有電腦動畫合成的效果。

日放2

本來以為這會是"西裝+墨鏡+逃亡中"的酷帥型PV,
沒想到居然是"兩人救公主逃離城堡"的喜劇PV。

電腦動畫的效果不錯,(動畫人物)手腳細長,
既是怪盜,又帶有喜劇味道,有點類似「魯邦三世」的感覺。

非常酷的光一與一臉正經卻動作搞笑的剛,兩人的特質表現很明顯。

P.S.剛在PV中依然是酸梅飯糰頭。

---

看樣子繼天鵝絨的白西裝後,光一在這支PV中將以黑西裝帥死人不償命了(笑)

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(3) 人氣()

今年(去年?)起FAN SERVICE的運動會雖然沒有了,
但傑尼斯卻沒有忘記社會公益,即使此舉背後可能有節稅目的,
(不太清楚日本企業捐款有無抵稅功能)
6765萬這種天文數字可不是隨便誰都辦得到的,
無論如何都值得嘉許啦~(^^)

P.S.Takki好像也跟光一一樣,常代表傑尼斯出面對媒體發表官方發言,
真不愧是正統派王子路線的傑尼斯偶像(笑)

ジャニーズ、新潟の被災地に600万円追加寄付-地震から1年

昨年10月23日に発生した新潟県中越地震で被災した市民への支援活動を行ってきたジャニーズ事務所は、23日までに義援金609万8689円を新潟県災害対策本部に届けた。

同事務所は地震発生後に、チャリティー野球大会を開催したほか、少年隊、SMAPら所属タレント48人が参加したダイヤルQ2の支援メッセージで義援金を募り、今年1月にタッキー&翼の滝沢秀明(23)が代表して同県小千谷市などの小中学校を訪問。義援金6155万7601円を贈呈していた。

今回届けたのは、その後も同事務所に寄せられた全国のファンからの寄付金などで、今月20日に送金した。これで義援金総額は、6765万6290円となった。

滝沢は「子供たちから手紙をもらい、逆に勇気づけられました。まだまだ現実はあまり復旧していないところもあると聞きます。事務所の皆が力を合わせてやっていることは続けるべきかなと思います」。今井翼(24)も「ファンの人たちに協力してもらい、うれしく感じます。僕らも今後も続けていきたいし、歌ったり踊ることで(被災した)皆さんにたくさんの勇気を与えられたら」と話している。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200510/gt2005102407.html

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

近年來一直與KinKi合作森永DARS系列廣告的CM企劃者津谷徹,
在ポポロ12月號中提到這次與光一合作「catcher in the office篇」的感想。

「光一這次的演出讓我強烈感受到的,不是很酷很帥,也不是有趣好笑,而是光一所散發出的『人的真心』。可以說是光一的表情充分顯現出他內在蘊含的溫柔體貼吧?這點真的相當動人!看見這樣的他,令我覺得他應該擁有我們未知的許多面貌,也更期待今後與他共事合作的工作。」

-----
能讓多年共事的專業人士說出這樣子的感想,
可見堂本光一真是莫測高深啊~(笑)

比起去年的秋季篇,今年的劇情性更強了。
根據廣告設定,光一是進公司四年的社員,跟麻生小姐是同事,
雖然這支廣告應該沒有這樣的意圖(企圖?),
但總覺得上班族光像是暗戀麻生小姐很久卻不敢說出口,
然後總是在對方需要他的時候,適時地陪她安慰她,
非常標準的永遠默默守護型男主角,
也很符合「うまく言えないけど、いつもそばにいるよ」
(雖然不知該怎麼說,但我會永遠陪在你身邊)
這種光一作詞歌曲中常出現的意境(笑)
誰來用這個設定幫光一寫個愛情故事的腳本吧~
(應該不會只有我想看「上班族光的愛情故事」吧?)


山手線DARS號的模樣




山手線DARS號的車體海報



Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(6) 人氣()

以下內容譯自日揭,歡迎手上有空版雜誌的網友追加補充。


1.原本兩人有想到這次的專輯標題是「H」,是否該做首比較「H」的歌, 但因為沒什麼靈感,所以拿出庫存(?)的「戀涙」來考慮, 結果獲得大家一致好評,便決定用「戀涙」了。

(這樣會不會太可惜啊~空前絕後的「H ALBUM」,以後可沒這麼正當的理由寫A歌/爆)

2.光一Solo「Love me more」是瑞典的曲子。

(果然不是光一寫的,瑞典....那有可能是Tempermental Fool,薄荷糖的作詞作曲Fredrik Hult的作品囉?←感覺風格有點像)


3.選曲過程中發覺抒情曲太多,才選擇「キミハカルマ」這首比較快節奏的曲子。

(這表示除了目前聽過的幾首外,剩下還沒播的都是抒情曲嗎?)

4.「99%LIBERTY」 原本是上一張單曲的候選曲目,後來由「ビロードの闇」勝出。


Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(5) 人氣()

新背景有沒有一點今年冬天流行的復古奢華風?

莫名奇妙突然很想換背景,
還堅持非「很艷麗,很貴氣的紫」不可,
明知紫色的素材很少又難找,真是給自己找麻煩(^^;;)

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(4) 人氣()

下文經過友人madoka同意轉載,感謝分享大王子的惡作劇事蹟(笑)

---
意外發現大王子有散播「地雷」的惡劣行徑,所以跟大家分享。

星期一(10/10)國興節目表下午有「堂本兄弟」,
我就想說看看這個假日進度到哪裡,
結果播的卻是TOKIO的「心理餐廳」,
意外看到東山的秘密。

來賓是古手川祐子,很喜歡收藏紅酒,家裡有一櫃子的紅酒,
結果東山到她家作客時,竟然喝了名貴紅酒,
古手沒辦法阻止,悲鳴著「我都還沒有喝過啊,你怎麼可以喝掉~」

此時,太一附和道,以我的立場是不應該說啦,
但是東山前輩有時候實在很讓人火大
Leader 聽了跳起來,mabo 也從另一端跑過來阻止,
太一接著說,上次Countdown時,我們在樂屋看K-1格鬥技(應該是錄影的),
結果東山前輩一進來就說:『曙輸了!』
(曙在2003 10月左右從相撲界轉戰K-1,第一場就勝利,
 跨年時遭遇強勁對手,受各方矚目)
mabo一聽也說,這之後我們還要在東山前輩唱「アンダルシアに憧れて」時伴舞,
一邊跳,腦袋一直在想,曙輸了!怎麼輸的?

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

託森光子奶奶的福氣,也許今年可以在紅白上看到東山的探戈?
如果成真,東山也要跟去年的TAKKI一樣NHK HALL與巨蛋兩地趕場囉~(笑)

森光子「紅白」狙う!!
舞台「ツキコの月」東山と幻想タンゴ

森光子  女優の森光子(85)と少年隊の東山紀之(39)が姉弟役を演じる舞台「ツキコの月 そして、タンゴ」(30日まで)が14日、東京・丸の内の帝国劇場で行われ、出演者が会見した。

劇中で森が披露した主題歌「月夜のタンゴ」(5日発売)は、オリコン最新チャートで初登場45位に。史上最年長のトップ50入りを果たした。森は「ものすごくうれしい」と笑顔。紅白歌合戦出場について聞かれると「これまで、司会で3回、審査員で数回出ていますが、歌手としては一度も出ていません。12月31日のスケジュールは空いています」。東山も共演する石田純一(50)とともに応援に駆けつけることを宣言。「一緒にタンゴを踊ります」と“バックダンサー”に名乗りを挙げた。

原作は作家の伊集院静氏の書き下ろし。大正時代を舞台に、アルゼンチンで両親を亡くし、神戸に流れ着いた姉弟の波乱の人生を描いた物語。森は、おさげ髪の10代から年齢を重ねるツキコを貫録の熱演。輝く月に照らされ、東山とのタンゴも披露した。

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/oct/o20051014_40.htm


ますます元気!まだまだ現役!森光子、85歳で狙う紅白
女優、森光子(85)と少年隊の東山紀之(39)が共演中の舞台「ツキコの月 そして、タンゴ」(東京・帝国劇場)が14日、報道陣に公開された。森が歌う舞台主題歌「月夜のタンゴ」は17日付オリコンチャートで初登場45位をマーク。歌手を目指したこともある森は「こんなうれしいことはない」と大喜び。偶然にも12月31日のスケジュールは白紙。NHK紅白歌合戦の出場を狙う?



昭和16年「白衣の勇士を送る歌」の歌手デビューから64年。“歌手・森光子”が紅白初出場へ向け闘志を見せた。

紅白の司会や審査員を務めたことがある森だが、歌手としての出場はない。「狙っている? もう狙い飽きました。狙って狙ってダメだったから」と一度はその気がない素振り。が、12月31日のスケジュールをたずねられると、「あっ、偶然空いています!」とジョークたっぷりに出場に色気を見せた。

森の言葉を受け、弟役の東山が早速、応援を買って出た。出場の際には共演の石田純一(51)と一緒に「タンゴを踊りますよ」と強力援軍結成を明言。石田も「やります」と約束した。

「月夜-」は森と親しい歌手、山下達郎・竹内まりや夫妻が月の好きな森のために作詞(竹内)、作曲(山下)を手掛けた。森にとっては平成7年の「カーテンコール」以来約10年ぶりの新曲。少年隊が所属するジャニーズ・エンタテイメントの初の女性シンガーとしてリリースされた。劇中では姉弟の印象的なシーンで歌われ、観客の心をつかんでいる。

森は「作っていただいた曲が主題歌になるだけで嬉しかったのにオリコンチャート45位なんて。一度歌手を目指したことがあり、挫折した私にとりましてはうれしいことです」と大喜び。

連日、東山との華麗なタンゴを踊り、客席を沸かせている森。オリコンチャートで、85歳5カ月でのトップ50入りは史上最年長記録となったが、紅白が決まれば、85歳歌手の初出場も話題となりそうだ。公演は30日まで。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200510/gt2005101502.html


「ツキコの月」官網
http://www.toho.co.jp/stage/tsukiko/welcome-j.html

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(3) 人氣()

昨天Kinkira廣播中出現的一句話。

「帝……皇居の前……(後略)」

好像是光一在解釋自己為何遲到十分鐘的時候,
不經意冒出口又馬上更正(?)的話。

誠實是美德,王子口風緊也不是一天兩天的事,
但這乖寶寶也未免守規矩守得太~可愛了!
好好好,你是去皇居前(笑)

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(4) 人氣()

十萬人次特企第二彈,光一與音樂系列報導正式上場!

下文譯自Wink up 1997年8月號

時間背景:「My Wish」發表前

到目前為止,自己作詞作曲的歌已經做好兩首了。啊,當然不包括「明太子之歌」(笑),(*註)那個我不會再拿出來,也發誓絕對不會再唱第二次(笑)。嗯,兩首都是抒情曲,不過沒有剛的那麼『噁心巴啦』啦~不過,其中一首詞還沒有寫好。雖然想了很久,但就是想不出讓我覺得「就是它!」這樣子滿意的歌詞。不是之前在「LOVE LOVE~」表演的那首喔~「我的長~長~長髮可不是普通的長喔~嘿嘿嘿~」這首是篠原作詞的,曲子我也只寫了這麼一點而已,不過歌詞很有篠原的味道吧!(笑)我們閒聊的時候,說起兩人不如來合作一首歌,然後她就真的寫好歌詞了,她的行動力還真是驚人!(笑)我曲子沒辦法那麼快做好啦~不過她都寫好歌詞了,我想我會把這首歌做完的。

作詞作曲都完成的曲子屬於有點哀愁風格,但不是描寫分手的情歌。提示只能講到這裡為止,再說下去公開發表的時候就沒意思了(笑)。無法想像我寫歌詞的模樣?也許有點難想像,不過我就是很平常的那樣寫。因為曲子先寫好,我在填詞的時候也沒怎麼去考慮曲子,結果歌詞有點字數過多,唉唷,隨便啦~(光一不好意思起來)我果然還是比較擅長作曲,隨手彈彈和弦旋律就會自然跑出來,寫詞就困難多了,況且我以前也沒有什麼寫歌詞的經驗啊~不過,剛已經在「LOVE LOVE~」表演過『優しさを胸に抱いて』,接下來,不表演個堂本光一作詞作曲的歌豈不太難看了,所以我會加油的!當然,這也是為了感謝教我們吉他的拓郎大哥囉!

 

*註:「明太子之歌」是光一做的搞笑歪歌。

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(2) 人氣()


10/13 PM4:56修正:感謝友人Mel的更正補充(^^)

10/14 PM7:00修正:感謝Carol補充英文部分,另有小幅修改一兩個字。

I have everything to make you falling love
Guess the same, too
You’re my secret magic
Come and love me more

only thing can think about 君の濡れた唇
指先でなぞるように そう優しく
燃えるTouch for you again  愛を確めたくて
言葉じゃなく触れるような その眼差し

Love Me More
Hey, girl comes to me
Kiss Lip??のように 抱きしめたい

I just want you to be my girl
Let me kiss your lip
My special magic
Hope you by my side

I have everything to make you falling love
Guess the same, too
You’re my secret magic
Come and love me more

燃えるTouch for you with change
胸の奥に秘めてる 君だけの秘密を僕に聞かせて
全てをさらけ出すまでに時間はかからないさ
そうとう区別なSecret Touch ほら 恋に落ちてく

Love Me More
You know how to kiss
????のキスで ????

I just want you to be my girl
Let me kiss your lip
My special magic
Hope you by my side

I have everything to make you falling love
Guess the same, too
You’re my secret magic
Come and love me more

All I want it’s true 僕のものさ Body for my girl 魔法をかけて
Just touch your truth 増えるだけで Close two eyes chaste
もう????
I just want


----

突然很佩服自己有勇氣把這首假音多得不得了,
而且英日歌詞嚴重混合又零零碎碎的歌詞貼出來,
絕對會錯一大堆,請大家睜一隻眼閉一隻眼吧~(^^;;)

歡迎指正補充!


*以下是感想,還沒聽過不想被影響的人請跳出。

類似安室舞曲風,是mitsuo喜歡的調調,
聽著聽著腦海裡已經浮出光一的性感舞姿(笑)

英文歌詞很多,所以應該不是光一寫的(毒)
曲子有西洋歌曲的味道,但也難說不是光一作曲,
畢竟他曾做出Falling,Why don't you dance with me這兩首很西洋風的舞曲。
不過,昨晚廣播中介紹歌曲時什麼都沒提(戀淚有說是KK作詞作曲),
所以很有可能是公平起見,這次兩人SOLO都使用他人提供的曲子。
總而言之,很微妙~
編曲比VR還要複雜,可以想像阿光在錄音間玩得很開心的模樣。
雖然假音有點太多,但比起I 飆高音的假音,
還是Love me more要好多了(mitsuo對飆高音頗苦手^^;;)
期待高音質的CD,假音部份的不透明感應該會消除不少。

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(7) 人氣()

*歡迎更正與補充*

ね~恋涙 あたしがかっても 恨みっこなしよ
死なせない 運ばれたいの 力を生まれたから

そんなのをすべておいで あの冬はあなたがいたの
素直にしたかった  ????を言いながら

血液が流れてる あなたを抱き返すためね
呼吸は続くわ 愛しさを欲張って

誰かのことを  思える心がある
だから怖いの 幸せはいつも近くていられる

ね~恋涙   ???????の果て

落ちないで 輝いてて 夜にもたれていて

ね~恋涙 あたしがかっても 恨みっこなしよ
死なせない 運ばれたいの 力を生まれたから


----
跟「愛のかたまり」一樣,是一首女性視角的歌詞。
很快就記得住旋律,打字的現在副歌都還在腦子裡不斷重播,
果然是光一的曲子(笑)

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(3) 人氣()

1 2