帝国劇場で事故-堂本光一さん上演中にLEDパネル倒れ6人負傷

東京都千代田区丸の内にある帝国劇場で3月19日、セットが倒れて複数人の負傷者が出る事故が起きました。

発表によると3月19日午後4時ころ、千代田区丸の内3丁目にある帝国劇場で、重さ800kgのLEDパネルが倒れたということです。

帝国劇場では当時、堂本光一さん主演のミュージカル「Endless SHOCK(エンドレス・ショック)」が上演中でした。

この事故により、LEDパネルが当たるなどしてダンサーら6人が負傷しましたが、客や堂本光一さんにはケガはないとみられています。

中には重傷者もいるということで、公演は中止になりました。

現時点で、LEDパネルが倒れるに至った経緯や原因など詳細は分かっていません。この事故に関して詳しい情報が入り次第、随時更新していきます。

追記 – 帝劇の事故で堂本光一さんにケガなし、6人が負傷

 

その後の発表によると、19日午後6時から開演予定だった同じ舞台についても、中止が決定したということです。

負傷したのはダンサーやスタッフなどミュージカル関係者ら6人で、20代の男性3人、30代の男性2人、40代の男性1人です。うち30代の男性1人が重傷の模様。

事故当時、帝国劇場には約1900人が来ていて満員状態でしたが、観客にケガはありませんでした。また、堂本光一さんも無事だということです。

この舞台は2月3日が初日で、3月31日までの日程で行われる予定です。

 

堂本光一主演舞台でセット倒れる事故

2015年3月19日

SHOCK公演中止に戸惑う観客=東京・帝国劇場(撮影・吉澤敬太)

SHOCK公演中止に戸惑う観客=東京・帝国劇場(撮影・吉澤敬太)

 KinKi Kidsの堂本光一が主演を務めるミュージカル「Endless SHOCK」が上演されている東京・帝国劇場で、19日、舞台の上 演中にセットが倒れ、出演者ら6人が下敷きとなる事故があった。クライマックスシーンで高さ約7メートル、幅約3メートル、重さ約800キロのLEDパネ ルが倒れた。公演は直後に中止になり、堂本自らが「トラブルのため中止と致します」とアナウンスした。6人の2人は骨折の大けが、4人は打撲。いずれも命 に別条はない。

 劇場に訪れた観劇者によると、事故はクライマックスとなる16時過ぎに発生した。ダンスのシーンで舞台上手側にあるパネルが中央に向かって倒れ、30代の男性ダンサーが下敷きになった。

  観劇者によると、その瞬間は特に悲鳴が上がることもなく、「演出の一部」かと思っていたという。他の出演者がパネルを起こし、下敷きになったダンサーを救 出している際に緞帳が降りた。その後、堂本が緞帳の前に現れ、「トラブルのため公演は中止と致します」と緊張した表情で述べたという。

堂本にケガはなかった模様。ケガ人は救急搬送され、堂本が付き添ったとの情報もある。

 警視庁によると事故に巻き込まれたのはダンサー5人とスタッフ1人。約1800人の観客にけがはなかった。

 同ミュージカルは上演15周年。昨年10月にはミュージカル単独主演記録1位を樹立した。舞台は2月3日に初日を迎えた。今月31日に千秋楽を迎える。

 

堂本光一主演舞台、セット転倒事故で東宝が謝罪

東京・帝国劇場で19日、人気デュオ・KinKi Kids堂本光一が 主演する舞台『Endless SHOCK』上演中にセットが倒れ、計6人が負傷した事故で、劇場を運営する東宝がコメントを発表した。東宝は「今後はこのようなことが起こらぬよう、原 因を究明し再発防止策を施してまいります。このような事故を起こしてしまいましたことに対し、重ねて深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 『Endless SHOCK』は2月3日~3月31日の日程で上演中。午後1時開演の「昼の部」の途中に舞台上の発光ダイオード(LED)パネルが転倒し、出演者5人、スタッフ1人の計6人が負傷した。東宝によると、負傷者は病院に搬送され療養中という。

 「昼の部」は1897席が満席。午後6時開演の「夜の部」も満席になる予定だったが事故を受け中止された。

 『Endless SHOCK』は2000年が初演で今年15周年。堂本は昨年10月、同作でミュージカルにおける同一演目単独主演記録1位を樹立した。堂本のほかに、屋良 朝幸、福田悠太、越岡裕貴、野澤祐樹、岸優太、諸星翔希、岸孝良、ラフルアー宮澤エマ、石川直、前田美波里らが出演している。

■以下、東宝コメント全文

 この度、帝国劇場で発生をいたしました上演中の事故につきまして、ご来場のお客様には心よりお詫び申し上げます。

 本日15時50分、当社製作の帝国劇場3月公演「Endless SHOCK」上演中に舞台上のLEDパネルが倒れる事故が発生し、出演者5名、スタッフ1名が負傷いたしました。直ちに近くの病院に負傷者を搬送し、現在療養中です。

 このような事故を引き起こしましたことに対し、深くお詫び申し上げますと共に、負傷者およびご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 現在、事故原因等につきましては調査中です。状況が判明次第、改めて当社ホームページ等で明らかにさせていただく所存です。

 なお、予定されておりました本日18:00開演のヨルの部につきましては公演中止とさせていただきました。

 また、上演中止とさせていただきました13:00開演のヒルの部、18:00開演のヨルの部の公演の払い戻し、および今後の上演予定につきましては、決定次第速やかに当社ホームページでご連絡させていただきます。

 今後はこのようなことが起こらぬよう、原因を究明し再発防止策を施してまいります。このような事故を起こしてしまいましたことに対し、重ねて深くお詫び申し上げます。

 

帝劇事故、重症1名は打撲と診断 6名全員の帰宅許可も

オリコン 3月19日(木)21時7分配信

 

東京・帝国劇場で19日、人気デュオ・KinKi Kidsの堂本光一が主演する舞台『Endless SHOCK』上演中に舞台上のLEDパネルが倒れる事故があった。劇場を運営する東宝は、出演者5人、スタッフ1人の計6人が負傷と発表。これにより午後 6時開演の「夜の部」は中止になった。

 同日午後9時過ぎ東宝は、FAXを通じて「負傷した6名の方々は、それぞれ搬送先の病院にて精密な検査と診断を受けましたところ、重症と判断された1名 に関しても打撲と診断され、軽傷の5名と合わせ、幸いにして本日中に自宅に帰ることが許されました」と報告。「お客様、ご関係各位には、大変ご心配、ご迷 惑をお掛け致しましたが、取り急ぎまして、お知らせ申し上げます」とした。

 なお、今後については「原因究明を徹底して参る所存でございます」としている。

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()