日刊スポーツ 3月28日(土)16時12分配信

 Hey!Say!JUMP山田涼介(21)が28日、都内で行われた初主演映画「暗殺教室」(羽住英一郎監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに出席した。

 公開初週35万人動員は、今年公開の実写映画で最大のヒット。興行収入は26日現在で8・1億円を突破した。山田も「本当に皆さんに感謝です。これだけの人に見ていただいているのはうれしい」と喜んだ。

 週刊少年ジャンプの人気漫画が原作。「JUMPもジャンプを見ていたんで、僕が出演が決まった時はみんながうらやましがってくれて応援してくれた」とメンバーの後押しにも感謝していた。

 イベントには教育評論家尾木直樹氏(68)も登壇した。「教育論的にもすばらしい。生徒たちが理想を追い求めていくところがすごくいい」と作品を絶賛。一方で「そばで見るとすごいのよ、山田君。もう、汗かいちゃった」と山田を見つめていた。

 作品は続編の可能性を思わせる締めくくりになっている。尾木氏は「もし続編が作られたら、チョイ役でもいいから出たいなぁ~」と羽住監督に直訴。「(登場人物の)殺せんせーとお風呂に入って、ゆでだこにしちゃう。暗殺教室~」と1人でハイテンションになっていた。山田も「面白そう。現場もひときわ明るくなりますね」と歓迎していた。

 

 

山田涼介「2作目やりたい」 初主演映画「暗殺教室」の続編熱望

スポニチアネックス 3月29日(日)7時1分配信

 Hey!Say!JUMPの山田涼介(21)が28日、初主演映画「暗殺教室」(監督羽住英一郎)の大ヒットを記念して都内の劇場で舞台あいさつした。

 劇中の制服衣装で登場し「中学生に見える?」と照れ笑い。公開初週の35万人動員は今年公開の実写映画で最大のヒット。「これだけの人に見ていただいているのはうれしい。2作目をやりたい」と続編を熱望した。


フジ亀山社長 映画「暗殺教室」ヒットで「シリーズ化期待」

スポニチアネックス 3月27日(金)16時33分配信

フジテレビの亀山千広社長(58)が27日、定例会見を開き、公開中の映画「暗殺教室」のシリーズ化への期待を口にした。Hey!Say!JUMPの山田涼介(21)が映画初主演した「暗殺教室」(監督羽住英一郎)は21日に公開。初日舞台あいさつにはベールに包まれていた“殺せんせー”の声優が「嵐」の二宮和也(31)であることも明かされ、大きな話題を集めた。

26日現在で、「観客動員は71万人を超え、興業収入も8億円」とヒット。「出足がいい。最終的には30億ぐらい狙える作品になっている」と手応えを口にした亀山社長。「演出の羽住くんも力のある監督ですし、原作も続いているので、僕としてはシリーズものになることを期待したい」と話した。同局の手がけている映画としては2月公開の「テラスハウスクロージング・ドア」もヒット中。

「すでに94万人の動員し、極めてフジテレビらしい作品としてヒットしている。あの手の映画で、13億円のヒットを記録していることは新たなフジテレビ映画ブランドの確立としては楽しみ」と評価した。

創作者介紹

大王子與小王子,還有平成王子

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()