情報源:新星堂

Hey!Say!JUMP デビュー&ファーストコンサート いきなり!in 東京ドーム

価格:\4,800[税込]
発売日:2008/04/30    
商品番号:JABA-5040/1 
Label:J-STORM
【DVD2枚組】4Pカラーブックレット封入

【Disc1】
Overture
Ultra Music Power
Hey!Say!~Ultra Music Power
合戦~龍神
心・技・体
麗しのBad Girl
Higher
パフューム
ス・リ・ル
ワンダーランド・トレイン
Star Time
トビラの向こう
男前サンバ
Ultra Music Power~キミは泣いてツヨくなる
バレーボール・メドレー
Jr.コーナー(HONEY RIDER~ひとりぼっちのハブラシ~目覚めろ! 野性~仮面舞踏会~
 Real Face~Crush~Fire Beat)
On The Wind
Rain Dance
炎-Flame of Love
Too Shy
街角DEEP BLUE
サンキュー
Ultra Music Power

大胆夢敵
ビューティフル
フィーバーとフューチャー

【Disc2】
'07.9.24 横浜アリーナ
ワールドカップバレー2007 東京体育館
ワールドカップバレー2007 日本ガイシホール

---
果然出道CON都會有DVD做紀念(^^)
耶!可以看到涼介弟弟的DANCE SOLO--Perfume,
也可以看到知念的高空彈跳特技,森太郎的殺陣,
還有十人都站得上去的超炫飛龍!

Hey! Say! JUMPの記念すべきファーストDVD発売決定!!
55,000人のファンが祝福した、デビューから38日の史上最速タイ記録、
平均年齢15.2才の史上最年少記録を樹立、大成功をおさめた2007年12月22日・
東京ドームにおける、Hey! Say! JUMPのした東京ドーム公演の模様をメインに収録。
また、9月24日横浜アリーナでのグループ結成の瞬間に始まり、11月14日のCDデビュー、
記録ずくめの東京ドーム公演に至るプロセスをたどる。10人の少年の期待、不安、そして歓喜、感動をリアルにパッケージした待望の映像作品。

さらにデビューシングル「Ultra Music Power」リリース時にオンエアされて大好評であった
ジャニーズ事務所の先輩6人(V6の井ノ原快彦、森田剛、嵐の櫻井翔、二宮和也、
NEWSの小山慶一郎、錦戸亮)による“応援”TVCM(2パターン×6人=計12本)も特別収録。

---------


SANSPO  2008年3月21日

Hey!Say!JUMPが同世代“春高”プレーヤーを応援

 全員平成生まれの10人組グループ、Hey!Say!JUMPが20日、東京・代々木で行われた春の高校バレー(20日~26日、フジテレビ系で中継)の開会式に参加。大会のスペシャルサポーターとして、イメージソング「Chance to Change」を初披露、同世代の“春高プレーヤー”たちを盛り上げた。

 「信」「情熱」「友情」「絆」「夢」…。1万人の観客の前に登場した10人は、それぞれが違う文字を書き込んだ赤いハチマキ姿。それは、春高バレーを象徴する青春のキーワードだ。

 「この日のために高校生活をかけてきた選手のみなさんに、僕らの歌が届けば」と、高木雄也(17)は熱いサポートを約束。躍動感あふれるダンスと歌で、開幕第1試合直前の会場を盛り上げた。

 Hey!Say!JUMPのスペシャルサポーター就任は、「ワールドカップバレー2007」(昨年11月)に続いて2回目。だが今回は同じ平成生まれの高校生を応援するとあって、薮宏太(18)は「同世代の僕らが歌うことで、もっと多くの人ににバレーを好きになってもらいたい」と気合をみなぎらせた。

 また、春高バレーの歴代サポーターはV6、嵐、NEWSらジャニーズ事務所の先輩たちが務めてきた。山田涼介(14)は「先輩たちが築いてきたレールを受け継げて光栄」と目を輝かせ、岡本圭人(14)も「先輩たちに恥をかかせないように頑張りたい」と大役に気を引き締めていた。

 10人は大会期間中、リポーターとしてフジの中継などに出演。注目校や選手の取材も行う。大会終了後の4月30日には、初のライブDVD「Hey!Say!JUMP デビュー&ファーストコンサート いきなり!In 東京ドーム」も発売。春高バレーで選手からもらった勢いで、さらなる飛躍を目指す。

中日スポーツ  2008年3月21日

「Hey!Say!JUMP」春高バレーで熱いエール

 ジャニーズの10人組グループ「Hey!Say!JUMP」が20日、東京・国立代々木第一体育館で、サポーターを務める「第39回春の高校バレー全国大会」(20-26日)の開会式セレモニーに登場。初披露の大会イメージソング「Chance to Change」(発売未定)に乗せ、男女106校の選手たちにエールを送った。

 “応援団長”の大役を担ったメンバーは「一緒に応援していきましょう!」などと呼び掛けながら、約1万人の観客の前に登場。応援メッセージが詰まった同曲で、Jr.の40人と熱いパフォーマンスを繰り広げ、会場に気合を注入した。

 メンバーのうち年長5人組「Hey!Say!BEST」は、選手たちと同世代。薮宏太(18)は「エールを感じとってもらえれば」と願い、有岡大貴(16)は「夢を追いかけていることでは僕らも似ている。精いっぱい応援したい」と力を込めた。

 嵐、NEWSら先輩たちが務めてきたサポーター。「選手たちと同じ戦う気持ちで歌いました」と語る山田涼介(14)は「プレッシャーはありますが、先輩たちがやってきたことをやれることは光栄。頑張りたい!!」と意気込んだ。

 メンバーは、フジテレビ系の大会を放送する番組内で、選手たちの“春高”にかける思いなどをリポートする。

創作者介紹

大王子與小王子,還有平成王子

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()