廣播音源下載(7日內有效

光一聲音好低沉,低到快認不出來的程度......SHOCK累積的疲勞還沒恢復?

(個人經驗,過度疲勞到體力不濟的時候,聲音會變得比平時低沉沙啞,尤以剛起床時的聲音最明顯)

日文原文REPORT 

はい、堂本光一です。
え~、ま、世の中が3月11日の地震によってね、え~...本当に残念なニュースもね、ある中ですけども、自分自身としては、その日当日、こうして言葉で何をしていたかとかお伝えするのは、ここが初めてになるかとは思いますが、自分のジャニーズウェブというね、携帯サイトでは色々書かせてはもらいましたが。え~、帝国劇場でSHOCK上演中で、いつものように1幕を終えて、ああそうそう2幕始まるぞと、着替えをはじめたところで、あれ、ちょっと揺れてるなと、まずマネージャーが気づいたんですね、オレ、うそぉん...っていいながら着替えをしてたんですけど、そしたら自分も気づき初めて、揺れてるな、揺れてるな...お、ちょっとデカイな、これどういうこっちゃと思いながら楽屋のテレビずっとステージのね、モニターが映ってるわけですけども、それを見ると画面も揺れていて、お客様も、ちょっと大丈夫かな大丈夫かなというような雰囲気になって、そしたらね、悲鳴とかも聞こえはじめ、これはまずいなと思い、エレベーターホールの方に行ったらアンサンブルも悲鳴をあげてるし、これはまずいなと、思って部屋に戻って、服を着て、んでしばらくそのモニターを見て、お客様がどういう状況になっているのか、確認し、そしたらある1人の方がね、楽屋に来て、何してるんですか、逃げてくださいって言われまして。そんな状況なのかと思って階段でおりて、避難口の方にね、行ったわけですけども。まああのSHOCKのカンパニー自身に怪我人などは、出ませんでしたし、その辺も安心しておりますが、まあなんと言ってもSHOCKの、その日公演見に来てくださっていた方をね、はじめとして、その日見に来てくださっていた方々は帰りのね、交通機関なんかも非常に乱れていたので大変ご苦労かけたかなと思いますし、その後も、の公演も全て中止という形になって、楽しみにね、してくださっていた方々には非常に申し訳ない気持ちで、いっぱいですけども。やはりこうして今世の中が非常に1日1日がどうなるのか、全員がほんとにアンテナを張って生きて行かなければいけない状況ですので、その中で遠いところから劇場に足を運んでくださる方のこととか、公演中、公演後、もしも交通機関がまた乱れたらお客様の帰りの妨げというか、帰りがまた大変なことになってしまったりだとか、色んなことを考慮した上での全体の中止だったと思います。自分としては公演を続けるんだと言われたらもちろんステージに立つつもりではいましたけどね、その準備もしてまいりましたが、こういった結果になってしまいました。あの、その日は800回公演だったこともあってね、非常にもちろん残念だったですけど、また帝劇のステージに立てるようにSHOCKが上演出来るように努力していきたいなと思っておりますので、色んな混乱を生んだかとは思いますけども、ほんとに改めてお詫びを申し上げたいなと、思っております。どうかまた公演出来るように皆さんからの応援もどうかよろしくお願いしたいなと思います。え~、もちろん北の方々、ほんとに苦労されてると思いますので、今は、僕らにできることを1日1日考えながらほんとにみんなが協力しあってやっていかなきゃいけない時だと、思っております。
ほんとに、被災された方々、お見舞い申し上げたいなと思います。

というわけで、KinKi Kidsどんなもんヤ、はじめます.

**********************

ほんとにこうしてみんなが協力しあえること、誰かがいるから自分は生きていけるんだ、安心も出来るんだというのをね、気づかせてくれる、もちろん、こういった状況だから、じゃなくてもそういうのは気づいていきたい部分ではあるけども、そんな状況の中でも何か、希望の光というか、そういったものを見つけるのはとても大事なことだと思うんでね、僕も含めてそうですけども、ほんとに先ほども言ったように僕らとは比べものにならないぐらい、ほんとに不便な思いをしてらっしゃる方がたくさんいると思うのでね、僕自身もものっすごい節電してますね。やっぱりほんと自分に出来ることはね、ほんとにそういったちっちゃな努力が大きな力になっていくと思いますし、していかないなといけないと思ってるんでね、徹底して自分もやっているつもりではございます。はい、というわけでさて、歌なんですが、やっぱり自分としてもどうしても身体がどうしてもSHOCKのリズムになっていたので、1時になったりだとか、6時になったりだとかっていう時はね、どうしても身体が変な気持ちになるんですね。え~、で、SHOCKの曲にもこの時にとてもこの曲は、あの...詩的にも届いてくれればいいなあと思うような曲がね、SHOCKの中にもあるなあと思ったりだとか、しましたんで、今日はこの曲をかけたいと思います。Endless SHOCKの曲のなかから、CONTINUEです、どうぞ

**********************


え~、さてほんとに色んなことを考えさせられる時期ではありますけどもね、何度も何度も言ってるようにSHOCKは中止になりまして、これはほんとに中止にすることが正解なのか、続けることが正解なのか、どちらとも言えないと思います。
なるべく、いつも通りの生活を続けることがやはり復興への第一歩とも、とも言えると思うんですね。やっぱり経済的に非常に日本全体として厳しい状況になるのはどうかと、思う部分もありますし。色んな意見があると思います。ほんとに難しい問題がたくさんあると思います。しかしやっぱり希望とかそういったものを忘れずにね、何度も何度も今日この番組でいいましたが一つとなって、みんなが協力し合って今この状況を乗り切る、必要があるのかなと言う風に思っております。やはり僕らはこうした仕事をしている中で沢山の方々に希望とかそういったものを届けることが、届けられるようになればいいなと思いますし、そう出来るように自分も今後努力していきたいなと思います。なるべく早くね、いつも通りの生活が戻るように、祈りつつ、今日はこの辺でお別れしたいと思います。というわけで堂本光一でした。バイバイ



Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()