報紙與WS影片中出現的摘錄內容整理。

4acc1f4cecd4af49e227c2b37157b447.jpg  

近藤真彦(45)「決して短時間ではなく、非常に復興には時間かかると思います。僕達もその時間がかかる中、一緒に努力していきたいと、そういうふうに思っています。本当に今日が、今がスタートです。これからかなり長い時間がかかると思います。でも僕達も諦めずに頑張って東北に温かいメッセージを伝えたいと思いますので、皆さんも是非協力してください。宜しくお願いします。」

錦織一清(45)「事務所の結束を確かめることができた。(参加した)1人ひとりの言葉を聞いていても、みんなしっかりしていて頼もしい。被災している方が一番大変なんだから、できることをやっていきたい」

城島茂(40)「僕らは戦争を知らない世代。でも、この震災を知ってしまった。次の世代にこの災害の記憶を受け継いでいかないといけない」

国分太一「僕達に出来ること、それは元気を与えることだとも思っています。なので、ここにいる皆さんで、東北に向かって元気を与えていきたいと思います。宜しくお願いします。」

長瀬智也(32)「一日も早く復興に向けて動けるように、そういった気持は僕らも、被災地にいらっしゃる方々も、ここにいる皆さんも一緒だと思います。(略)今だからこそ一つにならなければいけないなと、本当に心の奥の方で思いました。」「いつものような優しい楽しい時間がやってくることを信じて、皆さんと一緒にこのイベントを盛り上げていけたらなと思っております。」


堂本光一(32)「本当に人ごとではないんですよね。日本の国民みなさんが、本当に一つにならなきゃいけない時だと思っておりますし、その中で、僕らがこういった活動で元気を沢山の人に届けられるのであれば、僕らにとっても本当に嬉しいことですし、一つ一つそうやって皆で作り上げて、一日でも早く日本が笑顔になるようにやっていきたいなと思っております。」

「いつでもステージに立てる準備はしていたんですが、電力などの問題もあって、そうせざるを得ませんでした。中止にすることが正解なのか、非常に難しい問題だったと思います。でも、こういった仕事をしていて一番やりがいを感じるのはたくさんの人が笑顔になってくれることだと思うので、今はそれが早く実現できることを願ってます」

「たくさんの方たちの協力があってきょうのイベントも実現できたと思います。こういったことが少しずつ笑顔につながっていけば。ご協力いただいた警視庁や代々木体育館関係者の皆さん、ありがとうございました」

堂本剛(32)「応援して下さっている全ての皆様がこうして、やっと一つになって動き出すことができた今日この日を凄く嬉しく思っております。」

 (上面這句好像是報社記者歸納下面原文的精簡版)

「個人的にどういうことができるのか、さまざまなことを考えましたが、まずは僕たちファミリーが1つになって動くこと。こうやってジャニーズファミリーが1つになって日本のために、世界のために動き出したことは日本人としても奈良人の1人としてもものすごくうれしく思う」

「自分自身ができることを1日1日1分1秒を大切に、昔からある日本人の心、美しさ、絆を思い出すことによって1つになれたら、また世界と1つになれるのでは。僕らファミリー、これからも全身全霊で愛を伝えていきたいと思います。きょうは大きなお力と愛をありがとうございました」




相葉雅紀「被災地の皆さん、凄く苦しんでる皆さんにこの気持を届けたいと思います。」「皆さんの笑顔の力と僕らの笑顔の力と、(略)皆さんのご協力とともにやっていけたらと、そんなふうに思っております。皆さん宜しくお願いします。」

松本潤「この映像を被災された方々が見た時に、『一人じゃないんだ』っていうふうに思ってもらえたら嬉しいなと思います。これからも皆で一つになって乗り越えていけたらいいと思うので、是非宜しくお願いします。」

二宮和也「日頃僕らは色んな方々に応援して頂きまして、その応援を何か形にして返していけないかと。」「皆さんのパワーをですね東北の方に送る、また僕らの元気な姿を見て少しでも勇気付けられたらなと思っていますので、是非ともですね、ご協力の方を宜しくお願いします。」

大野智「安心と笑顔を取り戻せるよう、僕らそして皆さんと一緒に、被災地・被災者の皆さんを一緒に安心させて行きましょう。」

櫻井翔「ジャニーズファミリー一堂に会し、またファンの皆さんのお力を借りて、被災地に少しでも思いが届けばいいなと思っております。」

滝沢秀明(29)
「東北の方にもファンの方が絶対にいると思いますので、そういった方のためにも、僕らがどんどん動いていかないといけないなという気持ちに今切り替わって、これからも頑張って行きたいなと思います。」

今井翼(29) 「生かされた僕たちが、できる限りのことをやる。それが使命だと思う」

山下智久(25)
「小さなことですが、『電気を消す』『無駄な通話・メールを控える』とか、本当にそういうことが一つずつ大事になってくると思います。皆様が今日、ここに集まってくれたように、その温かい気持ちを僕)達も受け取り、そして、東北の被災された皆さんにどんな形であれ、届けていきたいなと思っています。」

小山慶一郎
「今後皆さんと手を繋いでですね、支援の輪を広げて、皆さんと何か被災地の方に届けられるように一緒に頑張って行きたいと思います。今後もご協力宜しくお願いします。」

亀梨和也
「皆さん一人一人の気持ちが本当に繋がって、大きなものになって、皆で一緒にこの試練をしっかりと力強く越えていけたら嬉しく思いますので、どうかお力添えを宜しくお願いします。」

山田涼介(17) 「(震災で中止となった公演の振り替え開催が決まり)僕らの若さと明るさと笑顔を被災地の方にも届けたい」

中山優馬(17) 「日本復興に向けて頑張りましょう」

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()