4/2到場的J家人有51位:

植草克秀、佐藤アツヒロ、岡本健一、SMAP、

TOKIO:城島茂、松岡昌宏、長瀬智也、

KinKi Kids、V6(井之原也到場了)、関ジャニ∞、KAT-TUN、

中山優馬、佐野瑞樹、生田斗真、屋良朝幸、米花剛史、町田慎吾、

長谷川純、内博貴、Kis-My-Ft2、A.B.C-Z

Oricon 2011.4.2

SMAPも登場 ジャニーズ募金活動2日目は初日上回る12万7000人

 ジャニーズ事務所の全タレントが参加する東日本大震災支援プロジェクト『Marching J』の募金活動が2日、東京・代々木第一体育館前広場で前日に引き続き開催された。この日は人気グループ・SMAPも参加し、中居正広は「やれることを探して行動していきたい」、木村拓哉も「たくさんの皆さんが自分たちを支えてると実感できるし、自分たちができることを被災者の皆さんにできればと思っている」と話し、1日も早い復興を願った。2日目は初日を上回る12万7000人が募金に訪れた。

 初日が平日だったにも関わらず10万1000人が訪れたことを考慮し、2日目は予定時刻を30分繰り上げ、午前9時30分に開始。植草克秀佐藤アツヒロ岡本健一、人気グループ・TOKIO城島茂松岡昌宏長瀬智也KinKi KidsV6関ジャニ∞KAT-TUN中山優馬、佐野瑞樹、生田斗真、屋良朝幸、米花剛史、町田慎吾、長谷川純、内博貴、Kis-My-Ft2A.B.C-Zの総勢51名が駆けつけた。

 木村は「昨日からこのような場所を設けて活動してますが、最初は気持ちが重くなるのかなって思った。けど、みんなの笑顔が嬉しい」と集まったファンに声をかけ、香取慎吾も「小さな一つひとつでも、集まれば大きくなる。この思いは、東北地方の皆さんにも届くと思う」と感謝。草なぎ剛は「少しでも力になれれば」と思いを語り、稲垣吾郎は「距離は離れていても、心は近くにある」と被災者にエールを送った。

 同日夕方から東京グローブ座で主演舞台『芝浦ブラウザー』初日を迎えるなか、午前中に駆けつけたV6・井ノ原快彦は「列が絶え間なく続いて、これが何のために集まってるかを考えると、僕たちは一つだなって思う。未来を担う子どもたちを救いたいと思ったし、逆にパワーをもらった。歌うことやお芝居をすることなどしかできないけど、続けることが大事だと思う」と訴えかけた。

 阪神・淡路大震災(1995年)で被災した経験があるV6・岡田准一は「一日も早い復興をお祈りしています。自分たちでできることを探したい」とコメント。同震災当時、小学低学年だったという内も「阪神・淡路大震災のフラッシュバックが起きた。震災のつらさ、苦しみがすごくわかるので、一日も早く笑顔が戻るように協力したい」と誓った。初日に引き続き参加したKAT-TUNは、中丸雄一のボイスパーカッションに乗せ、新曲「PERFECT」などをアカペラで披露した。

 ジャニーズ事務所では今回の災害を受け、被災地にコンサート用電源車、タンクローリー、救援物資、搬送用トラック、燃料などを提供。今回の募金活動では、3日間で総勢100名を超える全所属タレントが参加する。


Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()