昨年9-11月に全国9ヵ所で29万人を動員した堂本光一ソロツアー「BPM」が海外進出する。9月10日に韓国?ソウルのオリンピックホール、10月1、2日に台湾台北の南港101でコンサートを開く。ソロでは初の海外公演。光一は「昨年のツアーを韓国のエージェントの方が見て『ぜひ韓国でやってほしい』と言ってくれたんです」と経緯を明かしてくれた。

 多彩な照明やレーザー光線の中、凝ったフォーメーションのダンスを繰り広げる。出演者もスタッフも精巧さ求められる難易度の高いショーだが、光一は「このチームで、このまま持っていくのがコンセプト」と固いチームワークを信頼を寄せている。

 中でも「MA」と「ふぉーゆー」は、ダンサー兼ムードメーカー。開演前のステージ下では、派手な掛け声で盛り上げ役を買って出る。光一は「おれは基本的に人前に出るのは得意じゃないです。しかも緊張したりナーバスになる部分は表に出したくない。そんなときにバカをやってくれると、余裕をかませる自分が生まれてくるんです」と、後輩への感謝を口にした。

他の国からコンサートの要望があったら?と聞くと光一は「どこでも、どんな場所でも。自分の表現ができる場所であれば」ときっぱり。表現者としての揺るがない自信をのぞかせた。

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()