中央日報 2011/8/12

堂本光一が初来韓!「韓国アイドルはハマるだけのことはある」

日本の人気アイドルデュオ「KinKi Kids」のメンバーの堂本光一が10日、ソウル弘恩洞(ホンウンドン)グランドヒルトンホテルで来韓公演記念記者懇談会を開いた。

  彼は来月10日にソウルオリンピック公園内オリンピックホールで、コンサート「KOICHI DOMOTO 2011 BPM IN SEOUL」を開催する。

  堂本光一は記者懇談会で「韓国でアルバムを出したことはありません。きょう(10日)韓国に来るまで本当にファンがいるのかと疑っていましたが、空港に着いてみるとファンの方が来てくれていて安心しました。コンサートでどんな反応があるか分からず心配です」と語った。

  続いて「今回の来韓公演は昨年の日本でのコンサートをそのまま行うと思います。コンサート場を見て一部調整するかもしれません。経験をもとに自信を持って望みたいと思います。コンサートは体で感じることが一番大切です。ファンと楽しむ時間を共有したいです」と話した。

  彼は日本で活動中の韓国アーティストについても意見を伝えた。

  「韓国の多くのアーティストが日本で活動していますが、私が見るところ、K-POPは日本人のファンの心を動かすだけのことはあります。ダンスやパフォーマンスがクリエイティブで表現力に優れています。偶然、少女時代やKARAと対面したことがありますが、楽しいパフォーマンスを見せてくれる彼女たちの堂々とした姿は素晴らしいと感じます」

朝鮮日報 2011/8/11  http://www.chosunonline.com/entame/20110811000000

来韓した堂本光一、KARAや少女時代を絶賛

 【チョ・ウヨン記者】 日本の人気アイドルデュオ、KinKi Kidsの堂本光一がKARAや少女時代を絶賛した。

 10日午後、グランドヒルトンホテル(ソウル市弘恩洞)で、来韓公演記念記者懇談会を行った堂本光一。韓国ファンとの初対面にワクワク感や期待を示した。

  この日堂本光一は、日本で活躍中のK-POPアーティストについて、「多くの人がなぜK-POPを応援し、熱狂するのか、その理由が分かった」とし、「パフォーマンスや曲がとても独創的。かなりカッコいいと思う」と話した。

  そして「デビュー15年目の僕も、いまだに大きなステージに立つと緊張し、硬くなったりするが、KARAや少女時代は緊張することなく、堂々と臨んでいた。その姿を見て、本当にすごいと感じた」とほめたたえた。

  堂本光一は1997年に歌手デビューし、その後俳優やトーク番組の司会としても活躍。人気アイドルとして10年以上君臨してきたスターだ。ユーモラスで感覚的なステージパフォーマンスが印象的で、韓国にもファンが多い。

  彼らの人気は、デビューシングルから最近リリースされた31枚目のシングルまで、すべてオリコン・シングルランキングで1位を達成したほど。この記録はギネス世界記録に認定されている。

  堂本光一は9月10日、ソウル・オリンピック公園内のオリンピックホールで、コンサート「KOICHI DOMOTO 2011 BPM in SEOUL」を開催する。ニューアルバム「BPM」も、韓国で初めてリリースされる予定だ。

NATEニュース 2011/8/10

日本の人気グループ kinnkikidsのメンバー 堂本光一が、公式的に初めて韓国を訪問し、“ファン達がいないんじゃないか”と心配していたと明らかにした。

初ソロ来韓公演のプロモーションとして、韓国を訪問した光一は、10日午後2時30分、ソウルのグランドヒルトンホテルで開かれた記者会見で、「韓国を公式的に訪問したことは初めてだが、来る前に僕のファンがいるのかどうか不安になった」と告白した。

光一は9月10日、ソウル オリンピックホールで初ソロ来韓コンサート ‘ KOICHI DOMOTO 2011 BPM IN SEOUL ’ を開催する予定だ。

これは、光一の初来韓公演というだけではなく、kinkikidsとしても公式的に韓国を訪問したことがないので、大きな期待を集めている。

光一は、
「韓国でアルバムを発売したことがない。今日(10日)韓国に来る前に、果たして僕のファン達がいるのか不安になったが、今日 空港に到着してみるとファン達が来てくれて安心した。コンサートでどんな反応を見せてくれるのかわからないので心配だ。」
と言った。

続けて、
「今回の来韓公演は昨年日本でのコンサートをそのままするが、コンサート会場を見て一部調節する可能性もある。経験をもとに自信をもって臨むだろう。コンサートは、身体で感じることが一番重要だ。ファン達と楽しい時間を共有したい」
と言った。

この来韓公演で披露する多数の曲が収録されている『BPM』は、8月国内で初ライセンスをとる予定だ。

光一は、アルバムについて、
「私の中のテンポ・リズムを表現しようとした。kinkikidsの曲を作るときは、2人のハーモニーをどうやって成すかに主点をおく。 反面、ソロアルバムは、何も考えずに、自然に流れるまま表現しようとした。」
と説明した。

10日午前に入国した光一は、11日に放送されるケーブルチャンネルMnet Mカウントダウンに出演した後、すぐに日本に戻る予定だ。

NATEニュース2011/8/11  http://news.nate.com/view/20110811n24767

“Mカウントダウン”堂本光一、初韓国舞台でもパワーダンス

KinKi Kidsのメンバー堂本光一がデビュー以来初めて韓国音楽放送の舞台にあがった。

11日の午後放送されたケーブルチャンネルMnetのMカウントダウンで、堂本光一は、韓国のファン達のために、破格的で豪華なパフォーマンスを披露して、注目を集めた。

堂本光一は、この日の放送で、豪華な照明の下でまるでRain(ピ)を連想させる柔軟な骨盤ダンスで、セクシーな魅力を見せ、初めての韓国舞台にも関わらず、安定したライブで実力を発揮し、日本のトップ歌手らしい底力を発揮した。

堂本光一は、堂本剛と一緒に結成されたKinKi Kidsのメンバーとして、日本で、音楽活動とあわせて、ドラマ、芸能プログラムのMCなど、多方面で活動している万能エンターテイナーだ。

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()