「Endless SHOCK」
作・構成・演出 ジャニー喜多川

出演 堂本光一、内博貴、神田沙也加、植草克秀(特別出演)

博多座 1/7~1/31公演   http://www.hakataza.co.jp

席種:A席13000円/B席9000円/立見5000円   (參考2011年11月公演的阿瑪迪斯,座位有1454席)
ハガキ抽選…11月7日(月)必着、葉書1枚につきチケット4枚まで(1/7夜・31昼は1枚) *A席・B席・立見
一般…12月3日(土)10時~、1通話につきチケット2枚まで、ぴあ・ローソンにて電話先着販売 *A・B席

1月7日【初日】~31日【千穐楽】
            7

夜6:00
8

夜6:00
9
昼1:00
夜6:00
10
昼1:00
夜6:00
11

夜6:00
12
昼1:00
夜6:00
13

夜6:00
14
昼1:00
夜6:00
15
昼1:00
夜6:00
16

夜6:00
17

18
昼1:00
夜6:00
19

夜6:00
20

夜6:00
21
昼1:00
夜6:00
22
昼1:00
夜6:00
23
昼1:00
24 25

夜6:00
26
昼1:00
夜6:00
27

夜6:00
28
昼1:00
夜6:00
29
昼1:00
夜6:00
30

夜6:00
31
昼1:00
     

帝国劇場 2/7~4/30公演  http://www.tohostage.com/shock/

席種:S席12000円/A席8000円
ハガキ抽選…11月4日(金)必着、葉書1枚につきチケット2枚まで(2/7夜・4/30昼は1枚) *S席(A席)
一般…2・3月分=1月14日(土)10時~、4月分=2月4日(土)10時~、1通話につきチケット2枚まで、ぴあ・ローソン・CN・e+にて電話先着販売 *S・A席

2012日程  

 

神田沙也加:神田正輝與松田聖子的女兒。身長157cm,25歲。 
 
舞台演出經驗豐富,演過帝劇2009年的レ・ミゼラブル(悲慘世界)  。同樣2009年底也演出過J家舞台--藪主演的百老匯音樂劇"She loves me"(這部戲植草也有演出,看來默契會很好吧~) 。2008年也參加過生田斗真主演的『グリース』。此外,演出過劇團新感線2010年的薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive(古田新太,天海祐希主演)

沙也加近年的演唱會影片:http://www.youtube.com/watch?v=GVGztIHC4oU

記者會報導歸納

WS

1991年の少年隊主演ミュージカル「PLAYZONE '91 SHOCK」を前身に、2000年の初演から毎年、公演を積み重ね、12年間で約150万人の観客動員を記録。日本一チケットが入手困難な舞台と言われる超人気ミュージカル。

これまで、帝国劇場でのみ上演されてきましたが、来年は初の地方公演となる福岡・博多座でも上演されることが決定。堂本光一くんは、「いろんな方々が『博多座が好き』という話を聞くんですよね。だから、その魅力を体感したいなと今から凄く楽しみです。」「全てが帝劇と同じようにはいかない部分というのはやはり出てくるんですね。そのへんは、やはり博多座スペシャルになってくるのかなと思っております。」と意気込みを語りました。

また、今回から、ヒロイン役として、女優の神田沙也加さんが出演。初出演の神田さんに対して、光一くんは「凄くアウェー感を感じていると思うんですよね。でも稽古を重ねていくうちに、早く打ち解けて欲しいなと思います。」と優しくアドバイスするも、「光一くんが引っ張っていく?」との記者の質問には、「僕は引っ張らないです。」とキッパリ。「僕が足引っ張ります。」と植草克秀さんがボケると、光一くんは大先輩にツッコミを入れるわけにもいかず、隣りの内博貴くんの肩にパンチ。先輩達からとんだとばっちりを受けてしまった内くんは、「僕、何も言ってないじゃないですか!」と嘆き、笑いを誘っていました

TVfan

2012年Endless SHOCKの製作発表会に行ってきました。初めて帝国劇場を離れての博多座が楽しみ、そして帝劇の3カ月も含めて4カ月ロングラン公演にも体力的には問題はない、と頼もしい座長の堂本光一さん。新たなヒロイン役に決まった神田沙也加さんは「身の引き締まる思い」と

光一さんの頭の中には新プランがあるようで、ジャニーさんから「長い」と言われ続けてきた上演時間を凝縮しつつ中身はさらに濃く。二幕では有名振付師トラビス・ペインさんに1シーンお任せしたいという希望を受けてもらい、来月約一週間の予定で光一さんがロサンゼルスに渡り、振付&稽古だそう

会見中、光一さん、植草克秀さんから「内はどうでもいいんですけど(笑)」といじられていた内博貴くんは4カ月公演に向けて走り込みなど体力作りをしているそうで「やる気マンマンです!」とパワーアップ宣言。囲み取材でも光一さんから何度も胸にグーパンチをくらいつつ(笑)楽しそうでした

博多座社長から光一さんにサプライズプレゼントされたのはなんと500人分の明太子。びっくりしながら明太子を持った光一さんは「重っ!」とさすがに腕がぷるぷる。一つ一つも大ぶりな特注品だそうです。

日刊SOPORTS  2011年10月27日8時27分

ジャニーズ帝劇7カ月占拠 光一ら4作品

 堂本光一(32)主演ミュージカル「Endless SHOCK」(2月7日開幕、東京・帝国劇場)の制作発表が26日、都内で行われた。来年帝劇では、本作を含め、ジャニーズ事務所社長ジャニー喜多川氏(80)が作、構成、演出の作品を4作品上演することがこの日までに決まった。1年間で7カ月間、帝劇を同氏が手掛ける作品が公演される。同時に帝劇初の3カ月連続公演となる同作品で主演を務める堂本は「まだまだ良くなる」とし、進化のための部分的改造も明言した。

 今年開場100周年を迎えた帝劇に新たな歴史が刻まれる。ジャニー氏が作、構成、演出を務める作品群が、約7カ月にわたって来年の同劇場をジャックする。2012年版ギネスブックに「最も多くのコンサート(ショー)をプロデュースした人物」「最も多くのNO・1シングルをプロデュースした人物」の2部門で認定された同氏が用意しているのは「SHOCK」「滝沢革命」など既存の3作品と新作の計4作品だ。

 同劇場史上初の3カ月連続となる2~4月公演の「SHOCK」が、7カ月公演の半数近くを占める。堂本は、ジャニー氏がギネス認定された2部門の両方に大いに貢献している。昨年までにKinKi及びソロ公演は265回、「SHOCK」は751回上演。「ショー」に関するギネス記録8419回のうち、1016回は堂本と積み上げたもの。そして、来年もジャニー氏作品の主軸になる堂本は「貢献したという気持ちはまったくないけど、ジャニーさんの言っていることはいつも最先端。ジャニーさんの演出でやれることはうれしい」と話した。

 堂本にとっては4カ月連続公演になる。00年に初演した本作は初めて帝劇以外でも上演され、来年1月7日から約1カ月間、博多座公演が行われる。主演の堂本は第2幕の改造を決意した。3時間25分の上演時間を3時間前後に短縮。「ジャニーさんに『ユー、いったいどこまでやり過ぎるんだ』と言われて。よりミュージカル的にギュッと凝縮したものにしたい」。

 その代わりに目玉も用意する。故マイケル・ジャクソンさんの振付師、トラビス・ペイン氏に1シーンの振り付けを自ら依頼。来週には渡米し、話し合う予定だ。堂本の意気込みも受け、帝劇を運営する東宝は「『SHOCK』などの作品をアピールしていく上で、ジャニーさんのギネス認定は追い風になりそうですね」と話している。【近藤由美子】

 ◆帝国劇場 1911年(明44)3月に開場。ルネサンス風フランス式建築で、オペラ、新劇、歌舞伎などを上演した。映画上映館に転用された後、64年に「アラビアのロレンス」上映を最後に建て替えのため旧帝劇は閉館。66年9月に新帝劇は地下6階、地上9階、最大1950席の大劇場として新開場した。69~84年には、日本レコード大賞の発表会場としても使用された。

中日SPORTS

堂本光一「SHOCK」進化へ マイケルの振付師と豪華コラボ

 KinKi Kidsの堂本光一(32)が主演する人気ミュージカル「Endless SHOCK」(作・構成・演出ジャニー喜多川)の製作発表が26日、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京で開かれた。来年1月7-31日に福岡市の博多座、2月7日-4月30日に東京・帝国劇場で上演。13年目で初の地方進出、4カ月のロングランに挑む。光一のリクエストで米国の人気振付師トラビス・ペインさん(40)も参加し、SHOCKはさらに進化を遂げる。

 2000年の初演から即日完売が続き「日本一チケットの取れない舞台公演」と呼ばれるSHOCK。全国各地から足を運ぶ観客への「終演後、東京駅の新幹線の終電に間に合うように」(ジャニー喜多川社長)という配慮で、来年は3時間25分(休憩込み)の上演時間を約3時間に短縮する。

 それでも「しょうがなくこうする、はつまらない」と進化を探るのが光一流。「時間を短縮しても濃密なものにしたい。加わってくれたらすごいものになる」と、故マイケル・ジャクソンさんの長年の仕事仲間で、遺作映画「THIS IS IT」で振付を手掛けたトラビスさんに自ら協力を依頼し、合意を取り付けた。

 「マイケルが好きなので、バックで踊っているのも見てきた」という光一。トラビスさんは99-03年の少年隊「PLAYZONE」などを手掛けており、昨年7月にSHOCKを鑑賞し「1人でこれだけいろんなことができるのは世界でも珍しい」と絶賛した。光一は11月に渡米しロサンゼルスで振付を受ける予定。「新しいものが生まれると思う」と期待を込めた。

 博多座進出も「森(光子)さんも愛された劇場と聞いています。SHOCKをどんな作品にできるか楽しみ」と待ち切れない様子。会見では博多座の芦塚日出美社長から500人分、25キロの明太子を贈られ「でかっ! 重っ!」と大喜びした。

 気になるのは、次は海外に進出するのか。9-10月に韓国と台湾で初のソロコンサートを成功させた光一は「韓国はお客さんの反応が日本と違う感じで、すごかった。こんなに日本語がわかるんだ、わからなくてもこんなに盛り上がるんだと驚きました。個人的にはSHOCKもできるな、という手応えを感じています」と率直に語った。

 さらに「トラビスも(SHOCKを見て)『日本語はわからないけど、光一が何を伝えたいかすべて伝わったよ』と言ってくれた。言語を超えた表現で何かが生まれるという自信がついている」ときっぱり。「ゴーサインが出たら喜んでやります」と笑顔を見せた。

◆沙也加「参加できて光栄です」
 ヒロインは新キャストの女優神田沙也加(25)。「すごい作品に参加できて光栄。身の引き締まる思いです」と意気込みを語った。この日が初対面の光一は「舞台を何度か見て、すごく華があって、芝居もストレートに伝える方だなと感じた。まだあんまり目を合わせていないんですけど…」と照れながら印象を語った。少年隊の植草克秀(45)と内博貴(25)は今年に引き続いて出演する。

◆山P、錦戸脱退は「進歩」 ジャニー喜多川社長
 ジャニー喜多川社長は山下智久(26)と錦戸亮(26)のNEWS脱退について「いつまでもお手々をつないで、という時代ではない。自分の城を作らなきゃいけない。グループでやってて『そうじゃない』と思うのは、逆に言うと進歩だと思う」とコメント。「どう変わっていこうが、将来を保証できるのは自分しかいない」と、個人の自主性に理解を示した。

スポーツ報知

ジャニーズが帝国劇場ジャック 史上最多7か月公演

   ジャニーズ事務所社長で演出家のジャニー喜多川氏(80)が、帝国劇場の来年11~12月公演で新作舞台を手掛けることが26日、分かった。来年の同劇場のラインアップで史上最多の7か月分の公演を手掛けることになる。

 ジャニー氏が手掛ける帝劇公演は、1月の「新春 滝沢革命」(主演・滝沢秀明)、2~4月の「Endless SHOCK」(主演・堂本光一)のほか、未発表作品が1本決まっている。さらにジャニー氏はこの日、11~12月に新作ミュージカルを上演することを公表。1年の半分以上をジャニーズ作品が占めることになる。

 ジャニー氏によると、構想はすでに固まっているが、主演などは未定で「世界に通用するような作品にしたい」と意気込みを語った。23日に80代の大台となったが「昔は毎週ミュージカルを作っていた時代もあった。大変なんて言ってられない」とショービジネスへの情熱は増すばかりだ。

 この日、都内で「Endless SHOCK」の製作発表が行われ、主演のKinKi Kids・堂本光一(32)、共演の内博貴(25)、神田沙也加(25)、少年隊・植草克秀(45)が出席。来年1月に帝劇以外では初めてとなる博多座公演を行い、帝劇と合わせ4か月連続公演となるが、堂本は「今年震災の日に中止になったまま止まってしまっている。その日から何が正解かすごく考えさせられた」と意気込みを語った。

其他

光一「3月11日の東日本大震災により1幕でストップしたあの日から、
僕たちの中では登場人物がそのまま止まっています。
その続きを、博多座という素晴らしい劇場で再開できるのが嬉しい」

神田沙也加「帝劇内の稽古場から帰るときなど『SHOCK』を観終わったお客様と
一緒になることがあるんですが、皆さん本当にキラキラした笑顔で。
そんな素晴らしい作品に参加できて光栄です」

 

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()