官網 http://www.mbs.jp/yamadaakiyoshi/

Sponichi

Hey! Say! JUMPの山田涼介くんが、1月2日にTBS系で放送されるスペシャルドラマ「新春歴史スペシャル 知られざる幕末の志士 山田顕義物語」(15:30~16:54)に主演することが発表されました。

幕末の長州を舞台に、倒幕の志士として数々の戦いに参加し、後に司法大臣を経て大学を設立するに到った山田顕義の少年時代などを描いた物語。山田涼介くんは、14歳の主人公・山田市之允(後の顕義)役を演じます。山田くんが時代劇に出演するのは初。

共演は、晩年の顕義役に渡哲也さん、父親役に神田正輝さん、吉田松陰役に合田雅史さん、高杉晋作役に関西ジャニーズJr.の桐山照史くん、泉ピン子さんら豪華な顔ぶれ。

----

Hey!Say!山田涼介が幕末志士に 時代劇初挑戦

 「Hey!Say!JUMP」の山田涼介(18)が時代劇に初挑戦した。TBS系の正月ドラマ「新春歴史スペシャル 知られざる幕末の志士 山田顕義物語」(来年1月2日後3・30)で、明治政府の軍人として五稜郭の戦いなどを指揮した主人公の青年期を演じる。生まれて初めて“ちょんまげ”のかつらをかぶり、りりしい幕末の志士になりきった。

 撮影を行ったのは10月中旬。初めての時代劇だっただけに「お話をいただいた時は“本当にできるのかな?”と不安だった」と告白。それでも時代劇の“聖地”京都・太秦を訪れ「かつらをかぶって衣装を身に着けると、何か体に一本芯が通ったような気がした」という。

 撮影を前に、登場人物や時代劇の所作についてしっかり勉強。制作関係者は「立ち回りシーンでの切れある動きや、のみ込みの早さは、所作の指導員も驚くほどだった」と話している。

 山田は、長州藩に生まれた顕義が吉田松陰の松下村塾に入門し、高杉晋作らと出会いながら成長していく姿を熱演。ドラマは、明治維新後に日大(当時は日本法律学校)や国学院大を創設した顕義が、青年時代を振り返る形で描いており、晩年の顕義を渡哲也(69)が演じる。ほかに泉ピン子(64)合田雅吏(41)関西ジャニーズJrの桐山照史(22)らが出演する。

 山田顯義02.jpg  

  

真沒想到涼介也有演時代劇的一天(年輕一輩的很少演呀~看東山是已經看得很習慣了XD)

能以18歲之齡飾演主角山田顯義14歲的少年時代.....該鼓掌還是該爆笑呢?

 

官網上的訪談

山田市之允(山田涼介)    

 時代劇は初めてで、最初お話をいただいた時は「ほんとに出来るのかな?」と不安な部分があったのですが、京都へ来て、カツラをかぶり、衣装を身に着けると、何か身体に一本芯が通ったような気がして、よしやるぞっていう気分になることができました。山田市之允(後の顕義)ら登場人物についてや、時代劇独特の所作を勉強してから撮影に臨みましたが、太秦の撮影現場の空気に触れることで、自分なりの市之允像が一本芯が通ったようなというか、さらに、はっきりわかった感じがしました。

 ちなみに京都に来たのは始めてで、京都に到着した瞬間「わっ!テレビ(でみる京都)といっしょだ」と思ってしまいました。

 今回演じた市之允は13歳の少年です。現代の13歳と比べると、両親に物をねだったりするといった今の13歳でも共通する部分とそうでない部分があると思いますが、市之允は現代の子供にない、まっすぐで人を思いやる、そしてさらに深いところを考えていた人物だったと思います。

 撮影を通じて監督をはじめいろんなスタッフの助言もあって、そんな市之允像を見つけることが出来ました。市之允がそんな人物なんだというところを、このドラマで感じてほしいと思います。この撮影を通じて自分自身も成長できたような気がします。

 

吉田松陰(合田雅史)

市(山田涼介)は時代劇が初めてだそうですが、初めてとは思えないくらい、最初から役に人り込んでいて自然に演じているように思えました。所作もよく勉強してから来ているようでしたし、僕が逆に市之允の芝居に引っ張られるくらいで、監督から「市に引きずられないで」と言われるほどで大変でした。(市之允は)上手で魅力的だったと思います。

 

創作者介紹

大王子與小王子,還有平成王子

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()