帝劇官網 http://www.tohostage.com/j-world/

追加1月公演日程&Takki客串演出

*新春 ジャニーズワールド タッキーと共に
 2013年1月1日(火・祝)~6日(日)

*ジャニーズワールド
 2013年1月8日(火)~27日(日)

日程    

 HP  

3/23發布公演情報

Aom6kpkCIAIPhuh

SANSPO

Hey!Say!帝劇主演で世界に羽ばたく

 アイドルグループ、Hey!Say!JUMPが東京・帝国劇場の11・12月公演「JOHNNY’S WORLD」に主演することが22日、発表された。所属のジャニーズ事務所社長で演出家、ジャニー喜多川氏(80)の新作で、若手グループが総出演。堂本光一(33)や滝沢秀明(29)らも日替わりゲスト出演する超豪華版だ。世界最多演出でギネス認定された喜多川氏は「集大成的な作品。海外公演も目指す」と意欲を示した。

 まさしく“ジャニーズ・ワールド”だ。昨年9月にギネスブックに認定された世界的演出家が、「集大成」と言い切る豪華エンターテインメントショーを作り上げる。

 同作は「ギネス世界記録認定記念作品」と銘打ち、2カ月間上演。喜多川氏は、2000~10年に世界最多の8419のエンターテインメントショー・コンサートを演出したことなどで「ギネス世界記録」に認定。製作の東宝は「ジャニーさんのこれまでの業績を詰め込んだようなステージになる」と説明する。

 この日、都内で取材に応じた喜多川氏は、季節や12カ月の移り変わりを表現しながら宇宙を目指す物語になると明かし、「1分たりとも飽きさせないショーにする」と宣言。衣装の早替わり、フライング、水や火を駆使したド派手演出もふんだんに盛り込まれる。

 主演は07年デビューの9人組、Hey!Say!JUMP。帝劇作品への出演は初にして初主演となる。「今後の未来を明らかにする若い世代の代表」(喜多川氏)としてJUMPを起用した

 また、昨年から今年にかけてデビューした7人組のKis-My-Ft2、5人組の最年少グループ、Sexy Zone、5人組のA.B.C-Zの若手グループがそろって出演。デビュー前のジャニーズJr.勢も大挙出演予定で、帝劇では異例の100人を超える出演者が華やかなステージを繰り広げる。

 さらに、帝劇作品で活躍中のKinKi Kidsの堂本光一、タッキー&翼の滝沢秀明、KAT-TUNの亀梨和也(26)の3人が、ほぼ日替わりの形でゲスト出演する。喜多川氏は「3人には作品自体へのアドバイス、サポートも期待している」と絶大な信頼を寄せる。

 「せっかくギネスをもらったので、外国の人たちが観劇できる専用席も設置したいし、米国公演も視野に入れている」と喜多川氏。ギネスを引っさげ、ラスベガスやニューヨークのブロードウェーに進出する日も遠くはなさそうだ。

中日スポーツ

Hey!Say!JUMP 帝劇初主演 ジャニー喜多川社長 ギネス認定記念公演

 ジャニーズ事務所の9人組アイドルグループHey!Say!JUMPが、11、12月に東京・丸の内の帝国劇場で、ジャニー喜多川社長の新作舞台に主演することが、22日発表された。タイトルは「JOHNNY’S WORLD」で、昨年、世界で最も多くのショーを作った人物としてギネス世界記録に認定された喜多川社長の「認定記念作品」。これまでの代表作の要素もふんだんに盛り込まれる。

 昨年10月に「ジャニーズの新作」とだけ発表されていた作品の内容が、初めて明かされた。2部構成で、第1部はミュージカル、第2部は歌と踊りのショー。製作の東宝によると、喜多川社長が手掛けてきた代表作のテイストを詰め込んだ内容になるという。

副題は「JUMP UP THRU THE HEAVEN」。喜多川社長は「未来にあこがれる若者たちが四季をめぐりながら、『13月』というユートピアを求めて宇宙へ旅立つ。そこであらためて、ふるさとの地球のすばらしさに気づき、帰ってくる」とストーリーを説明した。帝劇初登場のJUMPは、時間と空間を超えて壮大な旅をすることになりそうだ。

 記念公演の名にふさわしく、喜多川社長の「00-10年に8419回のショーをプロデュースした」というギネス世界記録に貢献してきた座長たちも参加する。「Endless SHOCK」の堂本光一(33)、「新春滝沢革命」の滝沢秀明(29)、「DREAM BOYS」の亀梨和也(26)がアドバイザーを務めるほか、不定期でゲスト出演する。

 さらにKis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Zの各グループも出演。ジャニーズJr.も含めると100人超が舞台に立つ。

 「1分たりともお客さんを飽きさせたら僕の負けだと思っているんですよ。それは自信がある」と豪語する喜多川社長。「今は3Dがはやっているが僕は4Dをやりたい。におい、香りも入れたい」。空調も駆使して劇場内にさまざまな香りを漂わせる新手法を実験中という。大量の水を使う演出やフライングのために行ったような、帝劇の改造工事が必要かと聞かれると「秘密です」とニヤリ。80歳になっても創作意欲は衰え知らずだ。

 ギネス世界記録を機にあらためて世界から注目されたこともあり、外国人客の優先席を毎公演20席ほど設けることも検討している。「SHOCKを見た中国の方に『中国の人に見せたい。チケットを80枚ほしい』と言われたんです」。公演チラシは英語版も作製。JUMPの岡本圭人(18)は劇中で得意の英語を披露するという。

日刊Sports

ジャニー喜多川社長「集大成」100人舞台

 ジャニーズ事務所社長、ジャニー喜多川氏(80)が作、構成、演出を手掛ける新作ミュージカル「ジャニーズ・ワールド」が、東京・帝国劇場の11、12月公演として上演されることが22日、発表された。Hey!Say!JUMPが主演を務め、Kis-My-Ft2やSexy Zone、A.B.C-ZやJr.など約100人が出演する。

 舞台は物語とショーの2部構成。第1部の物語は若者らがユートピアを求めて宇宙に旅立つが、さまざまな体験から故郷である地球の素晴らしさを再認識し、再び地球に帰還する姿を描くストーリー。ジャニー氏は「集大成です。1分でもつまらないと思わせたら僕の負け。飽きさせない自信があります」と断言した。

 不定期だが、堂本光一、滝沢秀明、亀梨和也らがゲスト出演する。今年は堂本が「Endless SHOCK」で3カ月公演を行うのをはじめ、3人とも帝劇で座長公演を行う。3人は同所での豊富な座長経験を生かし、ゲスト出演するほか、制作にもアドバイザー的役割で参加。後輩をサポートする。3人以外の人気タレントのゲスト出演も検討中。水や火を使用したりフライングなど、ジャニー氏が得意の大掛かりな演出が盛り込まれる。また、「4Dをやりたい」というジャニー氏は香りの演出も構想に入れている。

 本作では海外ファン専用席を10~20席程度設ける方向で、ジャニー氏は「ギネスが日本人に対して評価した以上、この基盤(=日本)で海外の人にも見せるべき」と説明した。ジャニー氏は集大成作品の海外上演についても「もちろんです!」と意気込む一方、「その前にここで一旗揚げたい」とし、まずは集大成作品づくりに全力を尽くす。

 

スポニチ

過去最大規模!帝劇で「ジャニーズ・ワールド」

 コンサートのプロデュース数などが記録的だとしてギネスブックに掲載されたジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(80)が記念舞台の製作に乗り出す。Hey!Say!JUMP主演の「JOHNNY’S World」で11、12月に東京・丸の内の帝国劇場で上演。KinKi Kidsの堂本光一(33)らジャニーズ勢が多数出演する過去最大規模の作品になる。

 公演は「ギネス世界記録認定記念作品」と銘打ち上演。帝劇初登場のHey!Say!JUMPのほか、Sexy Zone、A.B.C―Zの若手グループが中心に出演。堂本光一、滝沢秀明(29)、亀梨和也(26)もサポートメンバーとして加わり、後輩たちの指導も担当する。

 喜多川社長は「先輩がやってきたものを、後輩に受け継がせていきたい。ヒガシのアドバイスも必要かも」と話しており、少年隊の東山紀之(45)らも、かかわりそうだ。日替わりでKis―My―Ft2らも参加し、若手グループはほとんどが出演。総出演者数は100人程度になる。東京ドーム公演を除く興行では、ジャニーズ事務所史上最大規模になる。

 喜多川氏は「これまでのショーのペーソスが詰め込まれたものになる」としており、これまで手掛けてきた舞台作品の集大成にする意向。「PLAYZONE」(86年初演)、「SHOCK」(同00年)、「DREAM BOYS」(同04年)などでファンを驚かせたフライングや、大量の水を使った演出を随所に盛り込む。さらに「3Dがはやりだが、香りを使った“4D”もテストしたい」と新たな試みにも積極的だ。

 「1年」の時間の流れを1カ月ずつたどる構成。過去から現在、未来に受け継ぐべきメッセージを込める。「12カ月だけでなく“13カ月目”もあるかもしれない。1分たりとも絶対に飽きさせない」と自信を見せている。海外も視野に入れるが「まずはギネスを頂いた基盤である日本で」と力を込めた。

 喜多川氏は2012年版ギネスブックに「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」「最も多くのNo・1シングルをプロデュースした人物」として掲載された。

 00

Sponish02  

トウチュ  

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()