2012/4/4

 堂本光一主演の舞台「Endless SHOCK」(演出・ジャニー喜多川)が、3月30日に東京・日比谷の帝国劇場で上演900回を迎えた。

 特別カーテンコールでは、クス玉が割られ「900回あんたはえらい!」と書かれた垂れ幕が登場して爆笑。続いて「座長のあり方、どんなことにも対応出来る姿勢など勉強させていただいてます」(辰巳雄大)、「尊敬する思いが一日一日増していく」(神田沙也加(さやか))と、共演者が堂本の良きリーダーぶりをたたえた。

 堂本の気遣いも感じられた。共に900回出演したダンサーで振り付けスタッフの赤坂麻里に花束を贈呈。「スタッフの皆さんが、常に出演者が全力を出せる環境を整えてくださっています」と語った。

 今後の上演回数の話題になると「2000回は無理。11、12年後は植草さんの年齢(45歳)だよ」と植草克秀をからかうと、即座に植草が「出来るよ! 俺の年になったら(激しいアクション場面の)ジャポネスクは、なしでいい」と息の合った掛け合いで笑わせた。

 堂本のアクションが注目されがちな舞台だが、12年間も高い水準の公演を続けられたのは、出演者やスタッフとの間にいい人間関係が出来ているからに違いない。それを生み出す座長・堂本の人間的な成長が感じられた。(祐成秀樹)

 

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()