Hey!Say!香港席巻、異例社長も来た

サンケイスポーツ 5月27日(日)7時51分配信

 【香港26日】アイドルグループ、Hey!Say!JUMPが初の海外コンサートを香港で行った。27日を含め、計4公演で1万8000人を動員する。ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(80)が約10年ぶりに所属グループの海外公演に“随行”する気合の入れようで、山田涼介(19)は「アジアにとどまらず、米国など海外に羽ばたく第一歩になった」とキッパリ言い切った。

 2007年デビューの9人が、結成5年で海外に羽ばたいた。

 昨年は近藤真彦(47)や山下智久(27)がライブを行った4500人動員のカイテック・スターホール。開始前から「ジャンプ! ジャンプ!」と登場を求める熱烈な“ジャンプコール”が沸き起こった。

 「ホンコン! タイセイディーラ!(香港、盛り上がってるかい!)」と八乙女光(21)が広東語であおると、薮宏太(22)も「ドーディ! ドーディ!(もっともっと)」。大きな扇子や番傘を持ってのフライング、折り鶴をあしらった衣装など和を強調した構成に加えて、「Thank you~僕たちから君へ~」の歌詞を広東語で披露して、香港ファンの大歓声を浴びた。

 質問コーナーでは、メンバーが客席に降りてファンにインタビュー。「昨日のホテルの部屋割りは?」「知念(侑李)くん、嵐の大野(智)くんとは釣りに行きましたか?」「私を強く抱きしめて」などと、日本語で“質問”が次々と飛び、盛り上がった。

 「SUPER DELICATE」など29曲を歌い踊った中島裕翔(18)は、「緊張感は一瞬で吹き飛んだ。幸せだなと思った」。有岡大貴(21)も「JUMPの名刺代わりのコンサートになった」と喜び、山田も「思った以上に日本語を勉強してくれていてファンとの距離を縮めることができた」。それぞれに初海外進出の手応えをつかんだ。

 今回はジャニー喜多川社長自ら随行。喜多川氏が海外公演に同行するのは2002年5月のタッキー&翼の台北以来、10年ぶりと異例のことだ。喜多川氏は「香港公演が成功すれば、ハワイやラスベガスなど海外公演をどんどんやるべき」とJUMPのさらなる海外進出を約束。JUMPが世界をグッと引き寄せた。

Hey!Say!JUMP、香港公演大フィーバー ジャニーズ社長「次はハワイ」 中日SPORTS

【香港=石井知明】ジャニーズ事務所の9人組アイドルグループHey!Say!JUMPが26日、香港のカイテック・スターホールで初の海外コンサートを開いた。和の要素をふんだんに盛り込んだパフォーマンスに、集まった4500人のファンは熱狂。現地に駆け付けたジャニー喜多川社長も大満足で「次はハワイでやらせたい。どんどんやるべきだ」とさらなる海外進出を宣言した。

 名刺代わりに宙を舞った。オープニングの「Ultra Music Power」で大きな扇子を持った山田涼介(18)がいきなりフライング。次々にメンバーが飛び立ち、続く「情熱JUMP」では和傘を持ったフライングも。絶叫するファン4500人を薮宏太(22)が「ドーディ(もっと)!」と広東語であおると、さらに大きな歓声が上がった。

 デビューから5年半で実現した夢の海外公演。「海外に通用するものをという意識が強まった。ダンスへの意識がぐんと変わって、メンバーが強く言い合うようになった」と山田が明かすように、9人は複雑なフォーメーションでもぴったりと息を合わせ、ファンを魅了した。

 MCでは英国留学経験のある岡本圭人(19)が英語通訳も務めた。喜多川社長は「どこに出しても恥ずかしくない」と9人の才能にあらためて感心。「ハワイで公演をやってほしいという話も来ている。どんどんやるべきです」と興奮気味に語った。

 全29曲。香港で有名な近藤真彦(47)の「ミッドナイト・シャッフル」をカバーしたり、A.B.C-Zをゲストに迎えただけでなく、質問コーナーでファンとの距離を縮めた。「私は山田涼介さんと中島裕翔さんのファンです」という女性ファンには、2人がステージを降りて「どっち?」「どっち?」と詰め寄り、「あぁ…好き…」ともん絶させていた。

 終盤の「Thank you~僕たちから君へ~」ではサビを広東語で歌って感謝を伝えた。開演前に緊張のあまり、山田に「心臓触ってくれ」と頼んだという高木雄也(22)も「テンションが高くなりすぎて、ズボンの股のところが破けた」と笑顔。山田は「目標は高く持っていたい。ラスベガスでやりたい」と夢を膨らませた。

 香港では26、27日の計4公演で計1万8000人を動員する。

◆喜多川社長 大人気

 02年のタッキー&翼の台湾公演以来の海外コンサート同行となったジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長。25日の空港到着時にメンバーと並んで姿を現すと現地メディアから注目を浴び、現地紙は横顔の写真を掲載。「帽子をかぶり、元気な様子だった」と報じた。

 ジャニーズのトップとして現地のファンにもよく知られた存在。開演前に会場の隅を歩いていると、ファンが総立ちになって「ジャニーサーン!」と歓声を送っていた。

 

Hey!Say!JUMP初の香港公演、次はハワイだ!       2012/5/27-06:04 スポーツ報知

 【香港26日】人気グループ「Hey!Say!JUMP」が、初の海外公演を香港のカイテック・スターホールで行った。ワイヤアクション、ダンス、和太鼓など、それぞれの持ち味を存分に発揮したステージ。アンコールを含め29曲を熱唱し、今回のために覚えた広東語で客席に語りかけ、4500人を魅了した。ジャニー喜多川社長は「今度はハワイでやりたい」とさらなる海外挑戦の構想を明かした。

 ステージから会場中央へと伸びる約30メートルの花道から9人が登場すると大歓声に包まれた。平成の時代、世界に羽ばたくように―。ジャニー喜多川社長から大きな期待を寄せられ、07年11月にデビューした「Hey!Say!JUMP」が世界への一歩を踏み出した。

 元「男闘呼組」岡本健一(43)の長男でイギリスに留学経験のある圭人(19)が得意の英語で客席に語りかけるなど、それぞれの持ち味を発揮。1984年、ジャニーズ初となる海外公演を当地で行った近藤真彦(47)の「アンダルシアに憧れて」も披露した。薮宏太(22)は「マッチさんが切り開いた海外挑戦の道。感謝しながら歌いました」と大先輩に敬意を表した。

 山田涼介(19)が出演した日テレ系ドラマ「探偵学園Q」、八乙女光(21)のTBS系ドラマ「美男ですね」は当地でも放送されて大人気。一際大きな声援を浴びた山田は「ずっと夢見てきた世界挑戦が実現できて、うれしい」。八乙女は「広東語の発音の違いを指摘されて恥ずかしかった。勉強し直します」と反省を忘れなかった。

 年明けの横浜アリーナ公演でアジアツアーを知らされた。しかし3月、「舞台演出の都合」を理由に急きょ白紙。その後、香港公演は3月から5月に変更されて、実施が決まった。それが「もっとストイックにダンスや歌のレッスンに臨まないと海外では通用しない」と足元を見つめることにつながり、精神的な成長をもたらした。

 質問コーナーでは、ファンの熱狂ぶりに圧倒された。この日のために日本語を勉強してきたファンが多く、「香港の観光地はどこに行きたいですか?」などの質問から「私を抱きしめてください」という熱烈なラブコールを送るファンも。ジャニーズ事務所の仲間「A.B.C―Z」も軽快なダンスで盛り上げた。

 香港では2日間で4公演を行い、1万8000人を動員。今後の海外公演の予定は決まっていないが、ジャニー喜多川社長は「ハワイでやりたいと思っている」と構想を明かした。今回の成功で「いずれは(米国)ラスベガスの舞台に立ちたい」と山田。メンバーの夢に大きく前進した。

Hey!Say!JUMP、香港で初の海外ライブ  Dairy Sports

 ジャニーズの9人組グループ、Hey! Say! JUMPが26日、中国・香港のカイテック・スターホールで初の海外ライブを行った。27日との2日間4公演で、計1万8000人を動員。地元の熱烈な歓迎を受けたメンバーは、次の目標を世界公演に設定。約10年ぶりに海外公演に帯同したジャニー喜多川社長(81)は年内のハワイや米本土ラスベガス公演を思い描き、世界公演プランも浮上した。

 初の海外公演で9人が躍動した。地元ファンも喜多川社長も、納得のパフォーマンス。それぞれの個性が詰まった演出で、世界公演が夢から目標へと変わった。

 世界を意識した和装と、広東語も取り入れた歌唱で沸かせた。「SUPER DELICATE」など29曲を熱唱し、終盤の「Thank you~僕たちから君へ~」では広東語バージョンを披露。応援で参加したA.B.C‐Zのアクロバットもさく裂するパフォーマンスに、4500人の地元ファンらが総立ちで大歓声を送った。

 1公演目を終えた有岡大貴(21)は「名刺代わりのコンサートになった」と手ごたえを強調。英語も堪能な岡本圭人(19)は「日本語も英語も通じて満足でした」と現地ファンが日本語を覚えてきたことに感動、充実した表情を浮かべた。

 香港でも人気は絶大だった。1984年にジャニーズでは近藤真彦(47)が初めて香港公演を行い、現地のジャニーズ人気に火をつけた。25日にメンバーが現地に到着すると、空港には約500人がお出迎え。この日の地元5紙では、空港での熱狂ぶりを海外エンターテインメント面でトップ級で報じ、喜多川社長も写真付きで掲載された。

 喜多川社長が海外公演に帯同したのは02年、タッキー&翼の台北公演以来。メンバーに期待を寄せる社長は「岡本(圭人)の英語は通じる。みんな何でもできる。ハワイ、アメリカも考えられる」と米公演を示唆。実は、8月の世界公演を検討したというが、国内ツアーが7月から9月まで行われるため断念。年内なら日程が唯一、あいている10月にも組み込まれる可能性もありそうだ。

 メンバーの山田涼介(19)は「ラスベガスとかアメリカに行きたい。目標は高く持ちたい」とキッパリ。世界へ羽ばたく姿をしっかりと描いた。

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()