『せりふのない劇、ドラマのあるダンス』
東山紀之&田口淳之介(KAT-TUN) ファン待望のダンス初競演!!
追加公演(限J-Ticket申購)
 
◆東京/東京グローブ座 1/20(日)18:00 1/27(日)18:00 2/3(日)18:00
◆大阪/森ノ宮ピロティホール 2013年 2/11(月・祝)18:00


演出家G2が書き下ろした新作で、音楽とダンスで綴るセリフの無い劇。

メインとなる基軸は、今や舞台芸術の世界では地位を確立しつつあるコンテンポラリーダンスの世界。そこにプラスするのは、演劇的なストーリー性。目に楽しく鮮やかに動く美術装置。幻想的な照明効果。場面場面に仕掛けられた視覚効果の面白さ。それらをミックスすることによって、先鋭的な芸術へ向かいがちなコンテンポラリーな世界を、そのアート性は残しながら、分かりやすく面白いエンターテインメントへと昇華させます。

共演は、花總まりさん、黒田育世さんほか。東京公演は来年1/18(金)~2/5(火)に東京グローブ座で、大阪公演は2/8(金)~2/12(火)に森ノ宮ピロティホールにて。
官網 http://www.nowords-notime.jp/   (有照片耶~兩個長腿帥哥XD)


コンテンポラリーダンス:現代舞。例如:雲門舞集。

 
11/13更新

◇東京/東京グローブ座
2013年
 1月18日(金)~2月5日(火)
*休演日⇒1月24日(木)・30日(水)

◇大阪/森ノ宮ピロティホール
 2月8日(金)~12日(火)

 ○チケット代金(税込)○
──────────────
東京 S席/大阪 全席指定:1枚 9,500円

*申込手数料:850円
*1公演6枚まで。複数公演申込可。

<ストーリー>
描かれるのはある男の日常。
朝起きて、会社に行き、帰宅して、酒を飲み、眠る。
生活感のない希薄な毎日を生きる男(東山紀之)。男がいつものように会社への道を歩いていると、反対側からひとりの青年(田口淳之介)がやってくる。青年は男に笑顔で近付くが、男は青年を無視して去っていく。青年は失望し姿を消す。
男はこれ以上、自分を騙して生きていくことはできない。
男が生きることをやめようとしたとき、ふと覗いた鏡には青年の姿が映っていた。
現実なのか虚構なのか、
二人は不思議な世界(パラレルワールド)へと迷い込んでいくー。

創作者介紹

大王子與小王子,還有平成王子

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()