日刊スポーツ 2012/11/20

ジャニー喜多川氏が3度目ギネス

 ジャニーズ事務所社長、ジャニー喜多川氏(81)が「チャート1位を獲得した歌手を最も多くプロデュースした人物」として、ギネス世界記録に認定されたことが19日、分かった。同氏のギネス世界記録は3つ目。また、同氏のギネス世界記録に貢献した1人、KinKi Kids堂本光一(33)がこの日、主演舞台「Endless SHOCK」(東京・帝国劇場)の制作発表を都内で行い、同舞台の大阪進出を発表した。

 堂本の会見を会場の片隅で見守ったジャニー氏に、朗報が届いていた。昨年の「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」「最も多くのNO・1シングルをプロデュースした人物」に続く、3つ目のギネス世界記録認定だ。プロデュースしたチャート1位獲得歌手は35組。そのうちの1人、堂本は会見後に初めて知ったと明かし「僕としてもうれしい」と祝福した。

 認定証の贈呈は14日。ギネス・ワールド・レコーズ社会長が来日。開催中のジャニー氏ギネス認定記念舞台「ジャニーズ・ワールド」(東京・帝国劇場)を観賞後、3つ目の認定証書を手渡したという。ジャニー氏は先日、取材陣に「あと1、2つはギネスを取りたい」と宣言しており、喜びはひとしおと思いきや、この日は控えめだった。「1位を取り続けるのは大変なこと。(楽曲を)出す限り、1番でいきたいと思うのは当然のことです」。

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()