擷取5  

東山紀之、田口淳之介と“ダンス対決”にも余裕

サンケイスポーツ 12月4日(火)17時3分配信

 少年隊の東山紀之(46)とKAT-TUNの田口淳之介(26)のジャニーズ事務所の先輩後輩がW主演する舞台「NO WORDS,NO TIME~空に落ちた涙~」の製作発表が4日、都内で行われた。

 せりふなし、音楽とダンスで男同士の不思議な出会いと生死の境を描く新趣向の舞台。ダンスのキレに定評のある田口が「下克上精神で頑張りたい」と言えば、格段にレベルが上の東山は「やられないよう頑張ります」とかわした。

 さらに田口が東山を評して「周囲への気配りがすごいし、頼れるお父さんみたい」と言えば、東山は第2子を妊娠中の妻で女優、木村佳乃(36)との間の長女が1歳になったばかりとあって「子供が3人できた気分だな」と笑顔を見せた。

 長女は最近、立ち始めたそうで「僕が手拍子をすると、リズムに合わせてまねをする。うれしい日々です。いい子に育ってくれれば。朝の早い妻をサポートしていきたい」と語り、本物の父としての顔ものぞかせた。

 「NO-」は来年1月18日から2月5日まで東京グローブ座、2月8日から同月12日まで大阪・森ノ宮ピロティホールで。

KAT‐TUN田口“絶口調”東山を「お父さんみたい」!?

デイリースポーツ 12月5日(水)6時59分配信

 少年隊の東山紀之(46)とKAT‐TUNの田口淳之介(27)が4日、都内で、ダブル主演舞台「NO WORDS,NO TIME~空に落ちた涙~」の製作発表を行い、舞台初挑戦の田口が“打倒・東山”を宣言した。

 2人がダンスで火花を散らす作品で、セリフはなく、音楽と踊りで男性の日常を描く。ダンスに定評のある田口は「東山さんと組むことになった入口、出口、田口で~す。いい機会なので下克上精神で先輩を超えていくつもりで頑張りたい」と持ちギャグをかましながら、ポップに“挑戦状”をたたきつけた。

 08年の「PLAYZONE」以来のダンス舞台となった東山は若手の心意気に感心した様子で、「やられないように頑張りたい。でも、踊り手が育つのは気持ちいい。将来的にはうちを代表するトップダンサーになって欲しい」と期待。19歳差の田口から「お父さんみたい」とも言われた東山は、妻で女優の木村佳乃(36)の第2子妊娠もあらためて報告し、「田口を入れると三人目ですね」と笑わせていた。来年1月18日から東京グローブ座で。

東山紀之、順調なパパぶり報告「子育ては楽しいことの一つ」 夫人は第2子妊娠中

オリコン 12月4日(火)13時38分配信

 少年隊の東山紀之(46)が4日、都内で行われた舞台『NO WORDS,NO TIME~空に落ちた涙~』の製作発表会に出席。妻で女優の木村佳乃(36)の第2子妊娠発表後、イベントでは初の公の場となった東山は、報道陣から祝福されると「はい、ありがとうございます」と一礼。会見中、東山とW主演するKAT-TUNの田口淳之介(27)から「お父さんみたいな存在」と言われ、「田口も入れると3人目ですね」と笑顔をみせた。

 11月に長女が1歳になり、東山は「子育ては楽しいことの一つ。立ち始めたので非常にうれしい日々です」としみじみ。「(自分に似たところが)本質にあるのか、教えていないのに、リズムに合わせて動くのが面白い。手拍子したり」と子煩悩ぶりを明かし、将来には「何も考えてない。いい子に育ってくれれば」と目尻を下げていた。

 また子どもには「頑張っている姿を見せるのが一番。なまらないように姿勢をみせていきたい」とも。「朝早いからその時間に起きるようにはなりましたね。サポートしていかないと、それは務めであり、頑張っているところです」とイクメンぶりも披露。報道陣から「赤ちゃん言葉は使っている?」と聞かれると「使わないようにしてます、使ってないです、言ってないです」と笑いながら必死に否定していた。

 会見には宝塚歌劇団元トップ娘役の花總まり、振り付けも担当する振付師・ダンサーの黒田育世、演出家のG2も出席。同舞台は演劇的なセリフを取り除きすべてコンテンポラリーダンスで表現するという新しいエンターテイメント作品。東京グローブ座にて2013年1月18日から上演。

ヒガシ、森さんへの想い吐露「ひょっこり帰ってくる気がして」

オリコン 12月5日(水)5時0分配信

 少年隊の東山紀之(46)が4日、都内で行われた舞台『NO WORDS,NO TIME~空に落ちた涙~』の製作発表会に出席。先月10日に亡くなった女優・森光子(享年92)さんについて、特に親交の深かった東山は「そうですね…森さんが…ひょっこりと帰ってくる気がして…」と言葉をつまらせながら「元気な森さんの姿しかないのでそれを大事にしていきたい」と落ち着いた表情で語った。

 東山は「森さんは自分の視野に入った人たち全員に喜んでもらおうとする精神をお持ちだった。僕らもそうしたいなと思います」と想いを明かし「森さんと舞台に一緒に立っていると、“命を懸ける”“命を削る”ということを実際にみせてくれた。説得力や人間力を持ってみせてくれたのは森さんが一番だった」。「一緒に過ごした時間も結構ありますし感じたこともいっぱいある。それを大事にするのが僕の役目」と敬意を払った。

 会見にはW主演を務めるKAT-TUNの田口淳之介(27)も参加。田口は事務所の大先輩である東山との共演について「いい機会なので下克上精神でいきます」と宣言。これに対して東山は「やられないようにします」と笑いながら応え「背丈もあるし根性もあるのでいい舞台役者になるのでは」と期待を込めていた。

 会見には宝塚歌劇団元トップ娘役の花總まり、振り付けも担当する振付師・ダンサーの黒田育世、演出家のG2も出席した。同舞台は演劇的なセリフを取り除きすべてコンテンポラリーダンスで表現するという新しいエンターテイメント作品。東京グローブ座にて2013年1月18日から上演。

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()