TV Fan Web 2013年9月3日 / 12:08

 KinKi Kidsの堂本光一が主演する舞台「Endless SHOCK」が2日、大阪・梅田芸術劇場での初日を迎えた。

 本作は2000年の初演後、フライングや大階段の階段落ち、殺陣、激しいダンスなどの運動量の多い内容ながら、今年3月に史上最速の1000回公演を達成した人気ミュージカルで、今回が大阪での初公演。地元・関西への凱旋に光一は「すごく新鮮。スタッフ、出演者全員で強烈なエネルギーを放っていきたい」と成功を誓った。

 同じく地元凱旋となる光一のライバル役の内博貴は、ハードな舞台に満身創痍(そうい)。「絶好調!」と宣言するが、光一に「ウソばっか!」とツッコまれ、稽古中にギックリ腰になったことまで暴露されてタジタジ。だが、「内のいいところは自分のキャラクターに役を引き込むところ。ズルいところでもあるけど」という光一からの毒舌エールに笑顔で応えていた。

 作・構成・演出のジャニー喜多川社長も稽古を見学したそうで、「『すごいよ、新鮮だよ!』と初めて褒められてビックリしました」と光一。「どういう風の吹き回しなのか」と苦笑しながら、「でもそれに満足することなく、ぬかりなくやりたい」と語り、29日までの35公演にも「余裕ですよ」と自信を見せた。

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()