Nikkansports 2015年4月1日7時5分

3月19日に舞台上の大型可動式LEDパネルが倒れ、出演者ら6人が負傷する事故が発生した堂本光一(36)主演ミュージカル「Endless SHOCK」(東京・帝国劇場)が3月31日、千秋楽を迎えた。

 作・構成・演出を務めるジャニーズ事務所社長、ジャニー喜多川氏は事故について初めて言及した。「ご心配をかけました。長年やってきて(隅々まで)神経を使っていたのですが…。ショックです」。一方で座長の冷静な対応に感心したことも明かした。「光一は男として座長として、責任を持って対応していました。さすが光一、しっかりしていると思いました」。堂本はジャニー氏から「ユー、大丈夫? どう?」と聞かれたという。

 

 

ジャニー喜多川氏、光一を気遣う「ユー大丈夫?」

スポーツ報知 4月1日(水)7時5分配信

 出演者ら6人がけがをする事故で上演を一時中止したKinKi Kids・堂本光一(36)の主演ミュージカル「Endless SHOCK」(東京・帝国劇場)が31日、千秋楽を迎えた。

 ジャニーズ事務所社長で、公演の作・構成・演出を務めるジャニー喜多川氏がこのほど、今回の事件について始めて語った。

 事故の知らせを受けた際を「もうちょっとで終わり(千秋楽)なのに…。(光一は)長年やってきて、神経を使ってきたのに。ショックです」と振り返り、15年間にわたって座長を務めてきた光一を気遣った。事故後初めて光一と会った際には「ユー大丈夫?」と声を掛けたという。

 事故直後には、関係者からの連絡が相次いだといい、「こっちはショックを受けていた」。舞台上が騒然とするなか、光一が冷静に中止を伝えたことについて「光一はしっかりとしていた。やっぱり15年間の成長ですね。男として、座長としてしっかり対応していた」と評価していた。

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()