距離事發不到一個月,算是史上最快速的本人報平安吧? 

9/16的豆芽廣播(這天4U辰巳是來賓),光一自己提起名古屋最終場結束後的狀況.....


『今までなった事ないねんけどな、名古屋見に来てくれたでしょ?あの後飯行こうってなって、だから本当に終わって20分くらいしてから急に吐き気がしてトイレ行って、でも、あの日俺食事殆どとってなかったからそれもあんのかなと思って。で、ふぉ~ゆ~と飯食いに行って』

雖然以前我從沒有經驗過....,名古屋公演你們不是有來看嗎?就想說結束後一起去吃飯。

真的差不多演唱會結束20分鐘左右,
我突然覺得噁心想吐,就跑去廁所,因為那天我幾乎沒進食,
我想大概是這樣的關係才想吐,就還是跟4U去吃飯了。

 

『まぁ、和食屋さんというか、お店用意してくれてるって言ってたから食べたら治るだろうと思って。で、行って、色々出てきて』
「はい」
『食事を見ると気持ち悪くなって。あかん、食われへんわー。と思いながら何度もトイレに行って。』

去了和食料理店,店家也替我們準備了不少餐點,我想吃了東西以後應該會好一點,
結果沒想到上了一堆菜,我反而看到那些菜變得更想吐,很糟糕,完全沒辦法吃,
還因此跑了好幾趟廁所。

 

『で、土瓶蒸しがあるぞって情報を聞いて』
「光一君大好きな」
『土瓶蒸しあるのかー!よし、じゃぁ土瓶蒸しを飲んだらきっと元気になるだろう。『土瓶蒸しください。どれぐらいかかりますか?』「15分~20分ですね」

後來得知有土瓶蒸(一種燉煮雞肉香菇銀杏的日式清湯)

辰:光一最喜歡土瓶蒸了

既然有土瓶蒸的話,那應該喝了以後就會變好吧~
於是就問了「我想加點土瓶蒸,請問要準備多久才能上桌?」

店員:要15~20分鐘


『待てねぇぇぇ~』
「もう、体力がもう限界に」
『待てねぇ~、おい、もう病院行きます!って病院行って、先生に診断してもらって「あー、熱中症レベルⅡだね」って言われて、
で、病院で点滴を2本打って。

 

ㄟ~我等不了了~

辰:體力已經到了極限狀態

真的等不了了,還是去醫院吧!
到了醫院,給醫師診斷:「嗯~你已經是第二級中暑了喔!」
於是就在醫院打了兩瓶點滴。


たぶんあの日の公演、本当にへとへとになった姿を見せてしまったので』
『お客さんにちょっと心配をかけたかもねしれないですけど。まっ、その後すぐ、病・・・
 あの、次の日さドアを開けたら2人がもういて心配してくれてた
「大丈夫ですか光一君?」って俺何て言ったと思う?』

那天的公演真是讓大家看到我精疲力盡的模樣,
可能也讓觀眾有點擔心了。
不過,那之後馬上就........

對了,隔天我一打開房門,4U兩人一臉擔心的表情看著我,
問道:「光一前輩,你還好吧?」
大家猜我怎麼回答?

『『えっ?なんかあったの?』って。』

「昨日相当心配したのにね、あんだけ(笑)」
『ここにシール貼ってて』
「点滴のシール」
『あっ、忘れてたって思って。『なんかあったの?』ってぐらい元気になってた。次の日。』
「良かった。でもね、かなり心配しました。本当に」
『大丈夫です。』

 

嗯?發生了什麼事嗎?

辰:昨天我們可是擔心得要命耶~(笑)

這麼說著,(手臂)這裡還貼著膠帶

辰:固定點滴的膠帶

我根本忘記了。隔天恢復元氣,幾乎感覺不出曾經發生過什麼。

辰:那真是太好了。不過,我們那時真的非常擔心。

沒事沒事。

 

 

註:日本把中暑症狀(熱中症)分為三級

I度(軽症) 中文通稱:熱痙攣/熱昏厥

足のふくらはぎがけいれんする(こむら返り)、または立ちくらみだけです。(腳抽筋,暈眩昏厥)

II度(中等症) 中文通稱:熱衰竭

強い疲労感、めまい、頭痛、吐き気、嘔吐、下痢、体温の軽度上昇です。 
(強烈倦怠感,頭暈頭痛,噁心想吐,嘔吐,下痢,輕度體溫上升)

III度(重症) 中文通稱:中暑

III度の主な症状は、38度以上の高熱に加えて、(1)突然意識を失う(意識喪失)。(2)わけのわからないことを話し始める(せんもう状態)、(3)急なふらつき(小脳症状)、(4)けいれんなどの脳神経症状です。しかも、III度の段階では脳機能障害だけでなく、体内では肝臓・腎臓などの臓器障害と血液凝固系の障害が起きていることが多く、死亡の確率もとても高くなります。このためI度あるいはII度の段階での早期発見・早期治療がとても重要なのです。

(主要症狀為38度以上的高溫,突然失去意識,開始囈語,突然昏倒,腦神經痙攣症狀。
第三級除了腦神經機能障礙外,也會經常引起肝臟腎臟功能障礙,血液凝固障礙等等,導致死亡。)

 

II度(中等症)では中等度以上の脱水と電解質が失われるため、直ちに点滴(輸液)と暑熱環境の回避、経過観察を必要とします。II度のレベルで適切に対応し治療すれば回復は容易ですが、逆にII度であっても誤診や放置したり、誤った治療を行えば重症化しIII度に移行あるいは死亡することもあり、十分注意しなければなりません。

 


(第二級中暑已經是中度以上的脫水症狀,大量流失電解質,必須立刻打點滴(輸液),離開酷熱環境,並觀察恢復過程。

第二級中暑若處置得當就恢復得很快,但若誤診或放置不管,就會症狀加重,進行到第三級,就會有死亡的危險性,必須非常小心注意)  


中文詳細說明可以看這裡:
http://www.takming.edu.tw/nigmanner/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%B8%AD%E5%BF%83/%E4%BF%9D%E5%81%A5%E5%B0%88%E6%AC%84/%E7%96%BE%E7%97%85%E4%BF%9D%E5%81%A5%E7%AF%87/%E4%B8%AD%E6%9A%91%E8%88%87%E7%86%B1%E8%A1%B0%E7%AB%AD.htm

 

 

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()