官網  http://www.ntv.co.jp/perfectson/

CAST

  • 山田 涼介 (Hey! Say! JUMP)
  • 沢村 一樹
  • 藤ヶ谷 太輔 (Kis-My-Ft2)
  • 中島 裕翔 (Hey! Say! JUMP)
  • 鈴木 杏樹
  • 鈴木 京香  
  • STAFF

    脚本 : 野島伸司
    音楽 : 横山克
    シニアチーフクリエイター : 櫨山裕子
    製作著作 : 日本テレビ

    製作發表記者會

    山田涼介さんコメント

    Q このドラマのお話を初めて聞いた時はどのように思われましたか?

    初めに、野島伸司さんが描くドラマと聞いて、重みのあるドラマなのかとか色々な想像をしました。
    台本をもらって、コメディよりのドラマだとわかった時は凄くびっくりしましたし、それと同時に嬉しい感情もありました。
    僕自身、コメディは初となるので台本を読みながら勉強を始めてます。初めての事は凄く緊張しますが皆様の期待に答えられるように精一杯演じさせてもらいます。

    Q 鈴木京香さんとの初共演はいかがですか?

    鈴木京香さんとお会いするのは初めてでした。とても綺麗な方なのでお母さん役なのにドキドキしちゃいそうです(笑)
    鈴木京香さんと息のあった親子を演じていきたいです。

    Q ズバリ、山田涼介さんご自身はマザコンのほうですか?それとも違いますか?

    僕自身はマザコンではないと思います。(笑)
    お母さんは好きですけど。でも、僕もたまに親と買い物に行ったりくらいはするので、役とは似てるかもしれません。

     

     

    Hey! Say! JUMP山田涼介と鈴木京香が“マザコン親子”に挑戦

    オリコン 11月25日(金)7時0分配信

     

     人気グループ?Hey! Say! JUMPの山田涼介と女優?鈴木京香が、来年1月期の新ドラマ『理想の息子』(毎週土曜 後9:00~ 日本テレビ系)で、マザコン息子とその母親役でW主演を務めることが24日、わかった。脚本は過去に『高校教師』(TBS系)や『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)などで社会現象を巻き起こしてきた野島伸司だが、今回はコメディタッチで親子愛を展開。主演の鈴木もドラマ『セカンドバージン』(NHK総合)で、不倫に溺れるキャリアウーマンを熱演し話題をさらったが、今回は作風も役柄もガラリと変えての新境地に挑戦。強力タッグで新たな“理想の母子”像を打ち立てる。

     男運に恵まれず、デキ婚するもすぐに離婚してシングルマザーとなった母?鈴木海(京香)の希望は、息子?大地(山田)が将来自分のために家を買い、それまでの苦労を清算してくれること。そんな計算高い母親に育てられ、人前でも「理想の女性は母ちゃん!」と言い切る立派なマザコンに成長した息子と母が主人公となる同作。大地の通う高校を舞台に生徒や職員を巻き込んで、ユーモアたっぷりに親子愛を繰り広げる。

     私欲に燃える母親を演じる鈴木だが、「もし息子がいて、マザコンだったらこんな嬉しいことはないです」と親子への憧れを吐露。自身を“マザコン万歳派”と称し、「世のお母さん達に共感していただけるようなお母さん像を、しっかり作っていきたいです」と、意気込んでいる。

     一方、母に代わって家事全般を担う“理想の息子”を演じる山田だが、実際は「僕自身はマザコンではないと思います」と笑う。鈴木に対しては「とても綺麗な方なのでお母さん役なのにドキドキしちゃいそうです」と際どい発言を漏らすも、「コメディは初となるので台本を読みながら勉強を始めています」と、新境地に意欲を燃やす。

     このほか、高校の先輩役には藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、依存型のマザコン青年に中島裕翔(Hey! Say! JUMP)が決定。藤ヶ谷は「野島伸司さんの作品を、自分自身の体と心で感じることをできることが、1番の楽しみです」と作品への思いを明かし、中島も「マザコンブームが起きるぐらいの意気込みで臨みたい」と気合をみなぎらせる。それぞれベクトル違いの想いを秘めた親子が展開する“母子バトル”が、新たなマザコンブームの火付け役となるか? 注目したい。

     

     

     

     

    Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()