幾乎每天即興都會提到光一,一直盼著光一去JW的涼介,想必心花怒放,樂得晚上睡不著吧~

哈哈~同時是兩個人的放,開心度雙倍

以下REPORT以涼介與光一互動內容為主:

ジャニーズワールド、光一君が来てくれました!SHOCKパロディの五関さんのコウイチのくだりで本物の光一さん甲冑姿で一階客席に登場。バッサバッサと後輩を斬る。会場騒然。お客さん歓声&拍手。

いつものくだりでコウイチくんです!って言って五関さんでてきたんだけど、五関さんが客席の方みてはんぱなく後ずさりするからどうしたのかと思ったら光一さんご本人登場だった

河「(五関さん指差しながら)この人ずるいですよ!!すぐ逃げました!!」山「すぐジャケット脱いでたもんね!!」「これSHOCKで使ってる本物のジャケットだからね!!」光一くんがはけた途端みんなに一斉に突っ込まれる五関さん 

 光一「SHOCKより若いおなご(女子)のにおいがするな…お前ら学校は?」に対して「今日は日曜日ですから…」と答える山ちゃんに皆総ツッこみ。だけど光一くんだけは「わかるよ!その気持ち!ここ居ると曜日感覚狂うよな!それ位頑張ってるんやもんな!素敵だよ!」…って山ちゃん良かったねぇえ(涙)

山田くんは薮くんに隠れるようにして、お手て前に組んで背筋ぴん)「そして…山田っ!」キラキラ目を輝かせて、しかし明らかに緊張MAXの状態の山田「は はいっ!(慌て)」
光一くん「ちょっとここ来い。」
藪くんに押されながらわたわた光一くんの横へ。
光一「イケメンだな!!」
山田「え、ぁ、は、恐縮です(モゴモゴ)」
光一「お前これ以上身長伸びるなよ」
山田「はい、もうたぶん伸びないと思います…」

山爺のくだりを。山田「いやー、来てくれましたね、光一くん!本当にありがたいことじゃ。でも、光一くんにひとつだけ物申したいことがあるんじゃ…」まさか例の件か…「早くメール返してください!光一くん!!」やっぱりwww諦めない山田様

光一くんがお話してる時、山ちゃんは基本手を前に組んで和やかに微笑んでたんですけど「ジャニーさんの夢」っていう大事な話になった時は本当に本当に真剣にまっすぐと光一くんを見つめて何度も頷いて時にはひとり「はい」って声にだして返事しててあぁ…、これからを背負っていく人なんだなって

 

申すことかあると光一さん。「ひとーつ!SHOCKのセット使いすぎ!ひとーつ!さっきおれのことネタにして馬鹿にしてただろ!」出演者「いやいやいやいやwwww」「ひとーつ!息子にいてもおかしかないくらいのJrですぎ!ひとーつ!観覧車みたいなのでぐるぐる回りすぎ!ひとーつ!若い匂いがする!」
光一「ひとーつ!SexyZone!君たちはそのグループ名の意味を分かっているのかね?!」山田「いやーまだ小さいのでね、分からないと思いますよ(笑)」
「ひとーつ!サポートバイ光一ってオレ何やってんだ!ひとーつ!何でオレ鎧着てるんだ!これ10キロくらいするんだぞ!‥(略)‥覚えとけ!これが出落ちってやつだ!」 

光一「shockの再現してる舞台古すぎだろっ!!ww」河「僕達が出始めた頃のです。」光一「今踊れるか?」河「…な、何をバカなことを言っておる!!ww」

SHOCKのくだりで光一さん登場。物申すってことで色々言ってたんだけど、光一「Sexy Zone!」JUMP「Sexy Zoneいません!」ww

 

(帰ろうとする光一くん)\えーーー/光一くん「階段落ちする?」(見たいけど!見たいけど!と口々に騒ぎながら全力でお止めするじゃんぷ) 「だってフル装備なんだもん!」(衣装が10キロくらいするという光一くんの説明に、キラッキラ羨望の眼差しを送る山)

光一さんは舞台から客席に降りるためのあの小さな階段から階段落ちをして帰っていきました

光一くんは最後階段落ちして帰るわ!と、足のサイズくらいの小さな階段から無理矢理階段落ち!思った以上に勢い良く落ちた光一くんに舞台上でかけよる後輩達。光一「弁慶の泣き所を強打してしまった…本物の階段落ちよりいてえ…」最後まで笑いを追及する光一くん。やっぱり先輩は流石です!!!

光一「俺がハケないと前に進まないだろ。でもその分お客さんはいっぱい山田くんやHey!Say!JUMPを見られるからわたくしはまだここにいる。」ファンのためになかなかハケない光一くん。ファン心理までよーくわかってらっしゃる!!!!!

光一「shockの再現してる舞台古すぎだろっ!!ww」河「僕達が出始めた頃のです。」光一「今踊れるか?」河「…な、何をバカなことを言っておる!!」

サプライズで来た光一くんが退場する時わざと客席の子の膝の上に座っちゃって謝りつつもその子に「誰を見に来たの?」って聞いたら山田担の子で、後でやまちゃんが山爺になってその子の横通るときに山爺が「あなたですね。はい、握手」

光一「すみませんね。じゃあ僕もこの辺で見ていこうかな」A列のお客さんの膝の上に座る光一さんんんんん!!!!!!!
立ちあがり、光一「誰のファンですか?山田くん?ごめんね、山田くんじゃなくて」

山田爺、光一くんが誰のファンか聞いて山田と答えた子=光一さんが膝に座った子に「あなたですね」と言って握手する

山田爺「いやー、今日は光一くんが来てくれましたね、嬉しいですよ。でもね、一つ光一くんに物申す!!メール返してぇ?(大声)F1の時期だからしょうがないけどね...」

そしてカテコで光一さんが去ったあと。山田「……また、なんか引き締まりましたね!」みんなとてもいい表情でした…!!光一さんありがとうございました!!!!(深々とお礼)

 


光一くんカテコ登場時私服。黒レザージャケット黒タートル黒ジーンズ黒ブーツで銀チェーンにカギじゃらじゃらの黒王子。

カーテンコールで山田「スペシャルゲストに来てくださった光一くんでした!本当にどうもありがとうございました!!」光一「そうだ、山田には電話番号を教えとこう」言いながら携帯取り出す光一くんに山ちゃんが「まぁじっすかぁ!?。.:*.゚」とパァァと花の咲いたような笑顔で喜ぶも「冗談だよ」と言われた瞬間目線を泳がせ半笑になりあの5秒間にやまちゃん至上最大の喜哀の変化が見えた

光一「今日はね、東宝の社長さんと松竹の社長さんもいらっしゃっててね、そんな中で私があんなことしててね、すみませんw」光一「Supported byということで名前が入ってますけど、何にもしてなくてね、申し訳ない気持ちでいっぱいです」

光一くんが「ジャニーさんの夢を叶えられるのは君達だから…」って話をした時、やまちゃんはすごく真剣な表情で、光一くんの目をまっすぐ見つめて、何度も頷いて、時にはひとり「はい」って声にもだして…あの強い眼差しが忘れられないよ

光一「先週、ミュージックステーションに出てたんだけどさ、楽屋にいるときにジャニーさんから『ユーなにやってんの!なんで来ないの!!』って電話来てさ。これからMステだよって言ったら『もういいよ!こっち来ちゃってよ!!』って行けねーよ!!」

 ステージ上に集まる出演者&光一さん(セクゾンはいなかった) 出演者「おはようございます!!!」すぐにはけようとする光一さんww出演者「いやいやいやいやwww」光一「いやマイクがなかったんだよ」出演者「ああww」まじでみんなテンパってるよおお私もテンパってるよお

光一「バレないようにいたんだけど、さっきジャニーさんがフローズン買ってきてくれて(笑)今口の中が緑です。あまり口を開けないように話さないとねぇ」

光一『さっき、ちびっこたちが廊下で会っても気づかれなかったんだ』

 

--------

對JW登場的光一,HSJ、後輩放的感想

光一くん来て、ほんとに帝劇爆発するレベルの歓声

若い子多いからどうかと思ったけど、光一くん来た時の歓声と拍手、半端なかった!

光一くんのミニ階段落ちは、最初の一段目は慎重だったのに、二段目からずるずるって落ちて、最後普通に客席の床にべしゃって横たわって落ちてて、意外と勢いついてて他の出演者やや慌ててた(^^;;それでもむっくり起き上がり預けたマイクを探す光一くんさすがすぎる

JUMPのMCも十分面白いって胸を張って言えるんだけど、やっぱり経験値だね。光一くんのトーク力は本当にすごかった。慣れもあるだろうし、頭の回転の早さが違った。JUMPしか知らなくてJUMPが全てという世界で生きてたよ。箱庭JUMPと箱庭JUMP担。住む世界の広さ一緒だね!

光一くん、場を和ませるためのおちゃらけもあったけど、そのあとの一言一言には重みがあって、ジャニワを見る視線はジャニーズの先輩ではなく、ショーをするプロのエンターテイナーって感じがした。ほんとにかっこよかった。

やはり堂本光一、さすがとしか言いようがない。多くの後輩に憧れられる意味がよくわかる。(偉そうにごめんなさい。汗)

カテコでありおかくんとやまちゃんの間に挟まれるこーいちさんを見ている時ここは天国かと思いました わたしの位置からはやまだくんのお顔がよく見えたんですけどそれはもう やまだくんにあんなに幸せそうな笑い方をさせる堂本光一という人間は偉大すぎる

光一さん登場時、私の横の通路からカシャンて音がして、振り返ったら鎧着てる人がいたから、これは…もしや…(゜ロ゜)!と思ったら、私の目の前でその鎧の人が止まって、刀掲げて、私の息も一瞬止まったww 久々、本物の光一さんをちょー近くで、しかも鎧姿で見ちゃったww 素敵だった!!

 

創作者介紹

大王子與小王子,還有平成王子

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()