トーチュウ光速コーナー  

近況專欄

復興支援「マーチングJ」など「できることを探していきたい」


今月スタートしたジャニーズ事務所の東日本大震災復興支援プロジェクト「マーチングJ」。東京都内での募金イベントは3日間で約39万人が集まった。光一は「これだけ多くの人が集まると、みんなの助け合おうという思いが大きなエネルギーになる。先頭に立って声をかけることも、僕らにできることのひとつ」と自らの役割を実感した。

テレビに映る被災地の惨状には衝撃を受けた。

「気仙沼は(主演した)ドラマ『スシ王子!』のロケ地なんです。本当にショックで、心配で・・・」。主演ミュージカル「Endless SHOCK」は震災後の全日程が中止に。「僕もステージに立つのが当たり前だった生活を奪われた。日本中の人が『人ごとじゃない』と思っている。もちろん、被災された方々を思うと比べものになりませんが」

だからこそ、アーティストとしてできることを考え続けている。「僕らは表現することが仕事。その中で元気や勇気を届けられたらいい。ただ、今はまだ被災地の方々が東京に行って舞台を観劇しようという状況じゃない。その中で少しでも、マーチングJもそうですが、できることを探していきたいです」

Massy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()